「毛穴の汚れ」を落とせる頭浸浴

思ったよりも傷つきやすい頭皮

なぜか時々、頭がかゆい時があります。その原因は色々と考えられますが、個人的には頭皮が乾燥しているからだと思っています。

頭皮は、思ったよりも傷つきやすい場所かもしれません。例えば長い時間、「帽子」や「ヘルメット」を被っていると、頭皮が炎症を起こしていたりします。この場合は、頭皮が蒸れたためでしょう。

また、シャンプー剤の成分が髪の毛や頭皮に残ってしまうと、頭皮で炎症が起きてしまう場合があります。そしてシャンプーだけではなくて、カラーリングやブリーチ(脱色)、パーマや矯正縮毛も、頭皮や髪の毛に対してダメージを与えたりします。

頭皮における皮脂を全て取り除くような育毛剤についても、注意が必要です。必要な皮脂まで取り除くと、頭皮を傷つける可能性があるからです。

実際に頭皮が炎症すると、薄毛の原因となってしまう可能性があります。髪の毛のためにも、頭皮の健康維持を心がける必要があります。

頭皮ケアの方法・頭浸浴

頭皮をケアする女性頭皮をケアする方法には、いくつかの方法があります。その中の一つに、頭浸浴(とうしんよく)があります。その言葉から想像できる通り、頭を「お風呂」に入れることです。
実は頭を「お湯の中」まで入れると、頭皮に良い刺激を与えて頭の血行が良くなる、とされています。そして、頭皮が温められる事で毛穴が開きます。なので、毛穴の奥に溜まっていた「汚れ」も落とせます
頭浸浴は、以上のような温浴効果を期待できます。

実際の温泉にも、頭浸浴できる所があります。例えば秋田県の玉川温泉には、頭浸浴できる施設があります(2010年時点)。利用者からは、頭を温めるとストレスの解消になって良い、という感想が聞かれます。

頭浸浴は、いくつかの効果を期待できる頭皮ケアと言えます。だけど実際に、お風呂に潜る事に抵抗を感じるという人がいるかもしれません。そんな方は、頭に被る浴用キャップみたいなグッズを利用しましょう。

頭皮用のキャップを使えば、自宅で簡単に頭皮ケアを行なえると思います。