現代人だからこそ、ぶら下がり健康法で背骨を伸ばしましょう

猫背だと肥満の原因になったりで不健康…、だから背骨をまっすぐ伸ばしたい!

両手を使って何かにぶら下がるという健康法を行なうと、歪んだ背骨を矯正できます。

実際に背骨がまっすぐになったら、健康な体になり、立ち姿も美しくなります。

「背骨の歪み」で不健康

背骨の歪み

年齢を重ねるとともに、「背中のたるみ」や「姿勢の悪さ」が気になってきます。

これは「背骨の歪み」が原因です。

もしも背骨が歪んでいると、肉づきのバランスや代謝が悪くなります。これらは、肥満の原因になります。

他にも、「背骨の歪み」は体の「神経の働き」を悪化させると言われています。

背骨が歪んでいると健康面の不都合だけでなく、「見た目の美しさ」にも悪い影響が出てきます。

姿勢が猫背になったりして、立ち姿の見た目が格好悪くなります。これは、美しくありたいと願っている女性にとって、気になることだと思います。

背骨を矯正する、ぶら下がり健康法

ぶらさがり健康器
ぶらさがり健康器

ぶら下がり健康法は、1980年代に全国に広まった健康法です。当時、かなり話題になった健康法です。

この健康法は一大ブームとなり、多くの家庭には「鉄棒のような健康器具」がありました。

いわゆる「ぶら下がり健康器」と呼ばれていた器具です。何となく知っている方もいる、と思います。

ですが現在では、それほど人気はありません。ぶら下がり健康器も、あまり見かけなくなりました。

歪んだ背骨を矯正

では、この「ぶら下がり健康法」は、効果がない方法なのでしょうか。

そうではありません。確かにブームは去ってしまいましたが、

ぶら下がる事(両手を使って何かにぶら下がる事)は、健康に良い動作と言えます。

「ぶら下がり」という行為は、肩や背中、腰をほぐします。そして、歪んだ背骨を矯正したり、筋力を増強したりする働きがあります。

何かに「ぶら下がる事」は、肩と背中・腰に対して同時に刺激を与えます。なので昔の人よりも現代人に対してのほうが、健康効果を与えるかもしれません。

なぜなら現代社会においては、人が「疲れを溜める部分」は、肩や背中・腰だからです。
オフィスにパソコン機器が普及した事で、一日の多くを座ったまま過ごす人が多くなりました

そういう人たちの肩や腰には「かなりの負荷」が掛かっており、「痛み」を感じるようになったからです。

ぶら下がり運動をしましょう

ちなみに、「ぶら下がり運動」は、公園の「鉄棒」や「うんてい」を使ってもできます。
ですが社会人になったら、このような遊具で遊ぶ機会は「なかなかない」かもしれません。

そんな時「ぶら下がり健康器」を使って「ぶら下がり運動」を行なえば、自宅で肩や背中・腰をほぐせます。

大人の方も健康維持のために、ぜひ「ぶら下がり運動」をやってみましょう。

ぶら下がるという簡単な運動だけど、体の健康維持に役立つと思います。

背骨を矯正して健康

背骨を矯正すれば健康な体になり、立ち姿も美しい人になれる、と言えます。

実際に背中を伸ばしたら、「背中周り」の筋肉の代謝が良くなることを期待できます。そして背中のツボ押し効果も、期待できます。

  • 背中が疲れやすい方
  • 猫背になりやすい方
  • 上半身に「ぜい肉」が付きやすい方

このような方は、ぜひ背骨を伸ばしていただきたいです。

特に、猫背を治してください。そうするだけで、体の調子が良くなる可能性があります。

【まとめ記事】健康になるための知恵袋、健康法

健康法には、伝統的に受け継がれている方法から最新医学を参考にした方法まで、たくさんあります。 たくさんの健康法は、健康になるための知恵袋とも言えます。