健康維持したいなら、マルチビタミン・ミネラルのサプリメント

サプリメント

サプリメントの中で有名な物の一つに、ビタミン関係のサプリがあります。

その中でもマルチビタミン・ミネラルのサプリメントとは、体内に必要なビタミンやミネラルを10種類以上、配合した物です。
それらの成分がバランス良く配合されていて、摂取することで体調の維持をサポートします。

サプリメントの先進国である欧米では、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントは基本的な物として知られています。サプリメントの初心者は、まずはマルチビタミン・ミネラルから飲み始める、ということです。

必須の栄養素

ビタミンは、とても重要な栄養素です。健康維持のために、必須な栄養素と言えます。

ビタミンは大きく分けて、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの二つがあります。どちらも体内の代謝作用や成長作用に関わっています。なので毎日適量のビタミンを摂取する必要があります。

もしも体内で不足すると、欠乏症がおこる可能性があります。また、大量に摂取すると過剰症が起こる可能性もあります。

ビタミンについては、毎日適量を摂取する必要があります。なぜならビタミンは、体内で蓄えられない栄養素であり、体内で生成できない栄養素だからです。
水溶性ビタミンは、体内に蓄えておくことができないビタミンです。脂溶性ビタミンは体内に蓄えられますが、体内で生成できません。

以上より、どちらのビタミンも継続して食品などから摂取する必要があります。

期待できる効果

マルチビタミン・ミネラルのサプリメントを摂取することで、免疫力のアップを期待できるそうです。短期間の摂取では、あんまり効果を期待できません。半年間に渡って摂取すると、体調不良になる回数が減ったなどの健康効果を期待できるそうです。

また、マルチビタミン・ミネラルをバランス良く取る事で、ビタミンB群やビタミンC群などの健康効果も向上して、各ビタミンの相乗効果を期待できます。
よって脂肪の燃焼や筋肉の維持、デトックスという効果も期待できるそうです。これらの効果は、結果的にダイエットに繋がると言えます。

カロリーが低い食品、例えば「こんにゃく」や「寒天」などを食べて痩せようとする際でも、ビタミンやミネラルを摂取するほうが良いです。なぜならタンパク質や炭水化物、脂質を燃やすためには、ビタミンとミネラルが必要とされるからです。

ダイエットに関係がある体の代謝には、酵素が関わっています。実はビタミンとミネラルは、この「酵素の働き」をサポートします。
ビタミンとミネラルが不足すると体内の「酵素の働き」が悪くなり、「脂肪の燃焼」「血液やリンパの流れ」が悪化します。これでは、セルライトの解消もうまく行かなくなります。

なお、実際に利用する人から見ると、ビタミンだけのサプリメント、ミネラルだけのサプリメントというように、1種類の栄養素だけのサプリメントのほうが、期待できる効果を理解しやすいかもしれません。

いくつかの成分が含まれていると、どんな効果を期待できるのか?ちょっとわかりにくいかもしれません。

主なビタミンの効果

ビタミンは、人の健康を支えてくれる栄養素と言えます。ビタミンを補給することは、健康法の基本であると言っても良いです。

ビタミンは、人の身体に悪い影響を与える要素に対する抵抗力を保つ効果があります。その他にも、人の身体にとって重要な機能を正しく動かす効果もあります。人の健康面において、活躍してくれる栄養素です。

ビタミンA

例えばビタミンAは、細胞組織を正常に発育させる事を手助けします。
特に、子供の成長には欠かせない栄養素と言われています。そして、器官の粘膜を「正常な状態に保つ働き」があります。器官とは、胃腸や気管支などです。胃に優しい成分と言えます。

ビタミンB

ビタミンB1は、疲労の回復や食欲の増進に良いです。
ビタミンB2は、肥満や糖尿病を予防するように働きかけます。

ビタミンC

最も有名なビタミンと言えるビタミンCには、抗酸化作用があり、「ガンや老化を防ぐ働き」があります。抵抗力を上げる効果も期待できて、風邪などの病気を防ぐのに役立ちます。

他にもビタミンCは、コラーゲンの生成を助けてくれます。その生成した上の部分には、骨組織が作られます。よってビタミンCの摂取は、皮膚や粘膜、骨という体の重要な部分を丈夫にする事に繋がります。

ビタミンD

ビタミンDは、体の中でカルシウムを代謝させるのに必要な物です。骨の形成に役立つビタミンと言って良いでしょう。

なおビタミンDは、日光を浴びる事で作られます。普通の日常生活を送っていれば、自然と日光に当たります。なので、特に問題なくビタミンDが作られるでしょう。

以上のような各ビタミンをしっかり取る事は、健康になる上で大切です。

ミネラルの働き

現代日本の食生活や環境の汚染により、体内に毒素(例えば水銀、ヒ素、アルミニウム、鉛)が蓄積されているようです。ミネラルは、これらの有害物質を体外に排出する働きがあります。

亜鉛とセレニウムというミネラルは、水銀を体外に排出する働きがあります。そのため、ミネラルが不足すると、体内の有害物質が排出されず、蓄積されてしまいます。そうなると体調を崩す可能性が出てきます。なので、ミネラルを摂取することが大切です。

ミネラルは、皮膚の新陳代謝にも必要です。ミネラルが不足すると、肌の新陳代謝ができなくなり、古い角質が溜まっていきます。これにより、皮膚炎を発症する可能性があります。肌と栄養素は、とても密接な関係にあります。

もしも体調がイマイチなど健康に悩んでいる方は、ミネラルやビタミンの摂取を考えてみましょう。

毎日、ビタミンやミネラルを取りましょう

すでにわかっているビタミンやミネラルの種類は、40種類から50種類くらいだそうです(2008年当時)。そしてこれらのビタミンやミネラルは、人が健康的に過ごすのに欠かせない物のとされています。

ビタミンが不足してしまうと、やはり体に悪い影響が出ます。そして体内にて、「ミネラル栄養素」同士のバランスが崩れた場合も、体に障害が出たりします。

実際にビタミンやミネラルが体内で不足してくると、むくみ(浮腫)や動悸、疲労感などの自覚症状が出てきます。ビタミン欠乏症の「むくみ」に関しては、体のあちらこちらに「むくみ」が出てきます。

ミネラルが不足すると骨折をしやすくなったりするなど、骨に影響が現れたりする可能性があります。

また、脚がつる原因として、ミネラルの不足が考えられるそうです。※脚がつる場合で、その他の原因としては、水分バランスや電解質の異常、骨盤の緩みなども考えられるそうです。
夜中に脚が「痛いっ」てなったら、それはミネラル不足による体調不良かもしれません。

このような症状に悩まされないためにも、日々の食事からビタミンやミネラルを適切に摂取しましょう
一部のビタミンやミネラルを除き、これらの栄養は体内で作る事ができません。なので基本的には、食事によってこれら栄養を取る必要があります。

ビタミン類は緑黄色野菜に、ミネラル類は海藻類に多く含まれています。積極的に食べましょう。特に成長期では、タンパク質とミネラルがとても重要です。意識して、これらを多く含んだ食品を摂取することが大切です。

ビタミン・ミネラルのサプリを飲みましょう

だけどそうは言っても、体内に必要な10種類以上のビタミンやミネラルを食材から取ることは、なかなか難しいと思います。しかしマルチビタミン・ミネラルのサプリメントなら、一度で手軽に取れると思います。

サプリメントなら、毎日続けて飲めると思います。継続的に、必要な栄養を摂取できると思います。マルチビタミン・ミネラルというサプリメントは、とても有用な補助食品と言えます。

最後に念のために言いますが、サプリメントは「あくまでも補助食品」として取るようにしてください。きちんとした食事(朝・昼・晩の食事)を取りつつ、サプリから適量のビタミンやミネラルを取るようにしてください。

【まとめ記事】健康になるための知恵袋、健康法

健康法には、伝統的に受け継がれている方法から最新医学を参考にした方法まで、たくさんあります。 たくさんの健康法は、健康になるための知恵袋とも言えます。