水で湿らせた雑巾で拭くなど、室内の花粉症対策

花粉症対策は、家の中でも必要ですか?

花粉の時期では、花粉は家の中にも入り込んでいます。

室内の花粉症対策には、以下のものがあります。

  • フローリングの床を、水で湿らせた雑巾で拭くこと。
  • カーペットを、掃除機で念入りに掃除すること。
  • 窓を開けても、カーテンを閉めること。

室内の花粉症対策を実施したら、花粉症の予防にある程度、役に立ちます。

帰宅したら、体は花粉だらけ

花粉症の女性
花粉症の女性

実は花粉症の予防では、外から家に帰って来た時、気をつける点があります。

外出した場合、体に「たくさんの花粉」が付いています。
目には見えませんが外から帰ってきたら、体は花粉だらけです。

なので、玄関などで体に付着した花粉をしっかり取り除いてから、家に入るようにしましょう。

そして「うがい」と「手洗い」も、しっかり行なってください。

室内の花粉症対策

掃除すること

花粉の時期になると、普段以上に掃除をしっかりする必要がある。

そう思いつつも実際のところ、なかなか「やる気」が起きません。
窓を閉め切っている事が多いから、そんなに掃除をしなくても大丈夫だと思っている方もいるでしょう。

でも花粉対策で一番いいのは、やはり掃除をしっかりすることです。

花粉は、とても小さな物です。なのでちょっとした隙間から、家の中に入り込んできます。

花粉飛散時期に入る前の時点で、家の中を大掃除したり、カーペットを取り除いてフローリングにしたりしましょう。

あと、花粉飛散の時期や量に関する予測情報を知っておくことも、対策する上で大切です。

フローリングの床を、水で湿らせた雑巾で拭き掃除

花粉が飛び交う時期では、毎日、フローリングの床を水で湿らせた雑巾で拭きます

床掃除

カーペットを、掃除機で掃除

カーペットの場合は、フローリングよりも花粉が「くっつきやすい」です。
なので念入りに、掃除機をかけましょう

花粉の掃除に普通の掃除機を使う場合では、排気の際に花粉塵を室内に放出してしまいます。

なので掃除機の本体をベランダに出して使うなどすると、良いです。
または、排気を清潔にできる高性能な掃除機を使ってください。

窓を開けても、カーテンを閉めること

窓から入って来る花粉が気になるなら、窓を開けてもカーテンを閉め切っておくと良いです。

カーテンが家の中に入ってくる花粉を、ある程度防いでくれると思います。

ちなみに花粉の時期は、「窓を開けないほうがいいかも?」と思うかもしれません。

ですが部屋の換気をしないと、カビやダニが発生してしまう原因にもなります。
なので、窓を開けて換気しましょう。