ホリスティック医学の一つ「スピリチュアル・ヒーリング」

スピリチュアル・ヒーリング

神秘的な空間近年の日本では、ホリスティック医学の一つとしてスピリチュアルに対する関心が高まっています。

ホリスティック医学では、霊的な側面から人間の健康を考える点に関心が集まっています。霊的な側面とは、スピリチュアルな医学のことです。その代表的なものとして、スピリチュアル・ヒーリングがあります。

スピリチュアル・ヒーリングの治療者は、ヒーラーと呼ばれています。実際に治療を行なう際、ヒーラーは道具の役割を果たします。ヒーラーは、「患者」と「霊界の医師」との間で道具となります。
スピリチュアル・ヒーリングでは、スピリチュアリズムを基本として、大宇宙のエネルギーを病人の霊体に補充する、という治療を行ないます。

スピリチュアルな医療については、イギリスで既に普及しています。日本でも、ホリスティック医学の普及とともに、医療の現場で取り入れられて来ているようです。

公開ヒーリング

ホリスティック医学の一つであるスピリチュアル・ヒーリングでは、公開ヒーリングが行なわれることがあります。これは、スピリチュアル・ヒーリングの実際の治療を公開することによって、より多くの人に霊的治療の有効性を知ってもらうことを目的にしています。

治癒率に限界があることや、たび重なる医療事故などにより、近代医療に多くの問題が生じています。そのため、難病や心の病気を治すというスピリチュアル・ヒーリングに関心のある人が、増えて来ています。

しかし多くの人は、やはり霊の存在やヒーリングというものに疑問を持っています。なので、自ら治療を受けるまでに至っていません。スピリチュアル・ブームにより、スピリチュアル・ヒーリングに関心が集まっています。ですが実際のところ、その効果が一番気になる事だと思います。

そのような人たちに対して、公開ヒーリングは実際の治療を知ってもらう良い機会となります。

公開ヒーリングと言えば、イギリスの偉大なスピリチュアル・ヒーラーであるハリー・エドワーズさんが行なった公開ヒーリングが、知られています。この公開ヒーリングは、ロンドンのビクトリア・アルバートホールで行なわれました。

その奇跡的な治療は、それを見た人に感動を与えました。イギリスにおいて、スピリチュアル・ヒーリングが重要な医療と位置づけされることに、大きな影響を与えました。

海外だけでなく日本でも、公開ヒーリングが行なわれています。国内のスピリチュアル・ヒーリングの団体が、行なっています。

公開ヒーリングに参加した人は、他者への治療を見ているだけで、自分の体が癒されていく感覚を体験しているそうです。また、ヒーリングの数日前から、病気が癒され始めたという「不思議な体験」をしている人もいるそうです。

ホリスティック医学の重要性が、ますます高まっています。スピリチュアル・ヒーリングが医療の選択肢の一つとなるために、公開ヒーリングが注目されています。そして公開ヒーリングによって、多くの人たちがヒーリングを体験できるということを、期待されています。

選ぶ人が増えて来ています

近年では、西洋医療に対して多くの問題点が指摘されています。本来の医療の姿が、問われ始めています。

西洋医療に代わるものとして、ホリスティック医学を選ぶ人が増えて来ています
ホリスティック医学の一つに、スピリチュアル・ヒーリングがあります。これは、霊的な治療の一つです。これまで多くの人たちが慣れ親しんだ西洋医療とは、全く異なる治療と言えます。

ホリスティック医学は、今までの西洋医学の問題点を解決する、ということを目指したものと言えます。そして今後の医療の中心となるべきもの、と考えられています。

日本では、スピリチュアル・ブームがあったこともあり、スピリチュアルな医療への関心が高まって来ています。そして、スピリチュアルな医療の中の一つであるスピリチュアル・ヒーリングでは、霊的エネルギーを満たすことによって自然治癒力を高める治療が行なわれています。