映画を存分に楽しめる、ホームシアターセット

映画を楽しめる!ホームシアターセット

特に予定がない「休みの日」では時間があるので、ゆっくりと好きな映画を見て過ごすと楽しいです。
そんな風に存分に映画を鑑賞する際、もしも良かったらホームシアターセットを準備して、映画を楽しんでみましょう。

ホームシアターの魅力の一つは、大画面と音響です。

迫力満点な映像を体験できます。
音響面では「複数のスピーカー」を設置することで、前から横から、そして後ろから、音が迫ってきます。まるで「音に包まれているという感じ」になります。

映像機器

ホームシアターを楽しむ場合、まずはブルーレイやDVDプレーヤーという、映像を出力する機器が必要です。
そして、テレビも必要です。主に「画質が良い液晶テレビ」が選ばれているようです。

「画面の大きさ」については、やはり大きなサイズのほうが、迫力がある映像を見られます。もしもプロジェクターなどの映写機を使う場合は、スクリーンも用意します。

音響機器

AVアンプ(オーディオビジュアルアンプ)も必要です。これは画像と音声を拡張して、スピーカーを制御する機器です。
スピーカーの本数については、一般的に5本くらい用意します。ホームシアターの魅力である大サウンドを出すには、これくらいの本数が必要です。
ケーブルなしのワイヤレススピーカーもあります。必要に応じて検討しましょう。

以下にホームシアターの音響について、お話したいと思います。
ホームシアターでは、5.1chサラウンドシステムという音響を使います。前後左右から音に包まれるシステムのことです。

5.1chとは、5個のスピーカーと1個のウーハーのことです。
5個のスピーカーとは、前方のセンターに1個、前方の左に1個・右に1個、後方の左に1個・右に1個です。
ウーハーとは、低音域専用のスピーカーのことです。

せっかくホームシアターにするなら、この音響システムを用意したいです。映画やアーティストのライブコンサートなど鑑賞する際、迫力ある音を体感できるからです。

増えている、ホームシアターを使う人

ホームシアターセット近年、ホームシアターを始めとするデジタル家電が賑わっています。

デジタル家電では、ブルーレイという次世代DVDが登場したり、ハイビジョンで録画できたりと、以前よりもハイクオリティな画質を楽しめます。
そして音質も良くなったので、家で楽しむためにホームシアターのセットを購入する人が増えてきているそうです。

よくあるホームシアターとしては、「ハイビジョン対応の液晶テレビ」と「ブルーレイ」を組み合わせた機器のセットです。
そのような機器では、ホームシアター用のAVアンプも接続できます。また、デジタルカメラやビデオカメラなども接続できて、かなり利便性が高くなっています。

なお、ホームシアターの価格は、あまり安いとは言えません。なので「商品選び」に失敗しないように気をつけたいです。もしも近くに、ホームシアターを取り扱っている家電量販店があるなら、一度専門スタッフに相談してみましょう。

失敗しないためには、いくつかのホームシアターを比較してください。そして自分にピッタリな機器を選びましょう。