英会話を上達させる絶好の機会・ホームステイ

英会話を学ぶ目的・留学

英会話を学んでいる人の中には、留学を目的としている人がたくさんいます。昔と違って、今では留学することは「とても身近なことになっている」と言えます。
留学の目的には様々あります。例えば「英語がもっと上手くなりたい」「海外の大学に通いたい」「将来、海外で仕事したい」などです。

英会話の学び方については、「英会話スクールに通う」「参考書などを使って独学する」など、いくつかの「やり方」があります。自分に合う方法で英語を学びましょう。
そして留学に対して関心が高い人の場合、手っ取り早く海外に出かけるほうが心地良いかもしれません。例えば、ホームステイをするなどです。

英会話できる絶好の機会・ホームステイ

ホームスティをすることで、英会話を実践的に学べます。なぜなら

ホストファミリーとコミュニケーションを取ることが、英会話を上達させる方法となるからです。

会話しよう間違いを恥ずかしがらずに、積極的に話すようにしましょう。そしてわからないことがあれば、何度も聞くようにしましょう。
ホストファミリーはとても嬉しくなり、優しく色んな事を教えてくれるでしょう。

ホストファミリーとの生活の中で、気づいた事や気になる表現を、メモに残しておいてください。
そして、それがよく理解できない表現だったら、辞書で調べたり、ホストファミリーや語学学校の先生に聞いたりしてください。

使い方がわかってきたら、自分でも実際に使ってみましょう。その努力によって、あなたの英会話は確実に上達します。

ホームスティ中には、

  • 自分が話している英語は、間違っているのでは?
  • 通じなかったら、どうしよう?
  • 相手が何を言っているか、わからない……

など、様々な不安があるでしょう。

でも、そこで落ち込まずに、ジェスチャーを使いながら、積極的に周りの人たちとコミュニケーションを取るようにしてください。せっかくのホームスティでの生活を、決して無駄な事にせずに、英会話を上達させる絶好の場にしましょう。

語学留学では、「英語漬け」を目指しましょう

ところで語学留学をしたけれど「ほとんど英語が話せない」という人は多い、と思います。
どうして失敗してしまったのでしょうか?

推測になりますが、慣れない場所で、しかも「英語漬け」の生活がツラくて、英語から逃げてしまったからでしょう。例えば語学学校で仲良くなった日本人と、ほとんどの時間を日本語を話して過ごしてしまったり、ホームステイでは部屋に閉じこもっていたり、というような状況です。

このような状況にならないようにするために、留学をする際は、あまり多くの日本人がいる語学学校を選ばないようにしましょう。
※ただしサポートしてくれる日本人が少ない場合は、治安は良いか? 病院はあるか? など、より注意して留学先を選びましょう。

英語
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム