初めての海外旅行でも訪れやすい都市・香港

香港香港は、とても魅力的な都市です。観光やグルメなどを楽しめます。日本を始め世界各国から、観光客が訪れています。
日本から香港までの所要時間は、飛行機で約5時間半くらいです。日本の各地の空港から、直行便で行けるようです。なので、行きやすい身近な海外と言っても良いでしょう。

香港へ旅行に行く場合は、旅行会社のツアーに申し込むと良いでしょう。海外旅行に慣れていない人は、特にツアーのほうが良いと思います。そして飛行機では、日本語を話せる客室乗務員がいると安心できます。
なお、旅行に慣れている人なら、インターネットなどを利用して航空券とホテルを予約しても良いです。

香港は、日本に近い外国ですが時差があります。大体1時間ほど、時差があるということです。これくらいなら時差ボケは少ないため、旅行を楽しめます。
時差ボケの点から考えても、初めて海外旅行に行く人にとってはとても行きやすい都市」だと思います。

黄大仙

「黄大仙(こうだいせん)」は、香港で最大の道教寺院です。
ここは、ちょっと「不思議な感じ」がする場所と言えます。香港の歴史や文化を感じられる場所です。
ここでは「竹棒を使った占い」ができます。その占い方は、願い事をしながら竹筒に入っている竹棒を一本取り出します。
その竹棒と紙を交換します。その紙に書いてある内容を説明してもらいます。
なお、その内容を説明してもらう際、結構な金額を取るらしいです。気をつけましょう。

チョコレート

香港には、有名なブランドのチョコレート専門店があります。このような専門店の商品は、お土産やプレゼントに大変喜ばれているそうです。
ブランドのチョコレート専門店の一つに、アルマーニ・ドルチェというアルマーニのチョコレート専門店があります(2009年当時)。
アルマーニ・ドルチェの店内は、アルマーニ・ブランドにふさわしい、都会的で洗練された雰囲気です。ショーウィンドウにレイアウトされたチョコレートを見ていると、思わず引き寄せられてしまいます。

チョコレートのラインナップは、とてもユニークです。
アルマーニ(ARMANI)の頭文字「A」が刻印されたシグネチャーチョコを始め、グリーンティーやゴマ、焼酎という和風のテイストを使用したチョコレートもあります。
また、板チョコの一口サイズがセットになった「CARAQUE」は、コーヒーとの相性がとても良いチョコレートです。
自分の好みのチョコレートを選べるボックスも、好評となっています。シンプルなブラウンのボックスは、おしゃれな贈り物として喜ばれるでしょう。