ホテルの英会話

ホテルの予約

ホテル海外のホテルでは、英語を話せれば「予約や支払い」などをスムーズに出来るでしょう。旅行する際、ホテルのカウンターで問題なく用件を伝えられたら、トラブルもなくて快適でしょう。

ホテルの予約について、例をご紹介します。

  • I’d like to reserve a hotel room tonight.
    今夜のホテルの部屋を、予約したいのですが。
  • How much is it per night?
    1泊いくらですか?
  • I will stay for two nights.
    2泊するつもりです。
  • Do you know of any cheaper hotels?
    もっと安いホテルを、ご存知ないですか?
  • Is there a hotel under 100 dollars a night?
    1泊100ドル以下のホテルは、ありますか?
  • How much is a single room?
    シングルルームはいくらですか?

「ひとり部屋」は、single roomです。「ふたり部屋」は、twin roomです。
「バス付きの部屋」は、a room with a bathです。
「シャワー付きの部屋」は、a room with a showerと言います。

英会話の勉強法として、使える表現をどんどん増やしていくと良いです。
例えば「眺めの良い部屋」 a room with a nice view、「静かな部屋」 a quiet roomなど、表現を増やしていきましょう。

レストランに関する質問

旅先でレストランを探したい時、ホテルなどで聞いてみましょう。

  • Do you know any good restaurant nearby?
    この近くに、美味しいレストランを知っていますか?
  • Please tell me any good French restaurants?
    良いフランス料理のレストランを、教えてください。

ちなみに料理については、フランス料理をFrench food、イタリア料理をItalian food、スペイン料理をSpanish foodと言います。

日本料理の店を見つけたい場合。

  • Where is the nearest Japanese restaurant?
    最も近い日本料理の店は、どこですか?

その土地ならではの「郷土料理(local food)」を、食べたい場合。

  • Can I find a local food restaurant nearby?
    この近くで、郷土料理の「お店」はありますか?

海外の旅先で、メニューを見ながら指さすだけでも、食事を頼むことはできます。だけど出来るなら、英会話で自分の食べたい物を言葉で伝えたいです。
その店の「お勧めメニュー」などを聞けたら、きっと美味しい食事をいただけるでしょう。

店が決まったら、ホテルの方に「その店への行き方」をたずねます。

  • How do I get there?
    そこへは、どのようにして行ったらいいですか?
  • How long does it take to get to the restaurant from here?
    ここからそのレストランへは、どのくらい時間がかかりますか?

レストランの予約

訪れるレストランが決まった際に、レストランの予約を事前にしておきたいです。予約のための英会話も、知っておきましょう。

  • I’d like to make a reservation for this evening.
    今晩のディナーを予約したいです。
  • I’d like to reserve a table for two.
    2人分、予約したいです。

グループで予約する場合。

  • We’re a group of five. We’d like to have a table together.
    私たちは5人グループです。全員同じテーブルで、お願いします。

予約の時間を指定したい場合は、以下のような質問をしてみましょう。

  • For what time can I reserve a table?
    何時の席を予約できますか?

reserveは動詞の場合、「予約をする」となります。
reserveが名詞の場合、「予約」という意味になります。make a reserveで「予約をする」となります。

相手から、

  • For what time, please?
    何時ごろが、よろしいですか?

と聞かれた場合は、次のように答えましょう。

  • For seven o’clock.
    7時にお願いします。

その時間、予約がいっぱいと言われる場合もあります。

  • We have no open table at that time.
    その時間はいっぱいです。

そんな場合は、

  • What time is available?
    何時なら大丈夫ですか?

と聞いてみましょう。

このような例文を、頭の中でイメージトレーニングしておきましょう。英会話の勉強に役立ちます。