「北欧家具の良さ」と言ったら、「デザインの良さ」と指摘する方が多いと思います。ですが、デザインだけではありません。実は、

家具としての耐久性が非常に良いです。
ソファ
高品質なソファ・イメージ画像

日本の「お手頃価格の家具」と比べて、かなり「しっかりと作られている」と言って良いでしょう。なので自分達の世代を始め、子供や孫の代まで使える家具と言えます。

北欧家具のコンセプトの一つは、何世代にも渡って使える家具である事と言えます。近年、家具はますます「お手頃な価格」で提供されています。だけど長い期間ずっと使えるほど丈夫な家具は、ほとんどないと言えます。

実際のところ、家具の購入では「価格の安さ」が重視される傾向にあります。ですが耐久性という点からも、家具を選ぶ事を検討してみましょう。
テーブルやソファ・チェアという家具は、気に入ったら長く付き合ってゆきたい家具と言えます。そんな長く付き合う家具として、北欧家具はおすすめと言えます。

長持ちさせる「お手入れ方法」

北欧家具に限らず、一般的な家具においても長く使って行きたいと思っている方は多いでしょう。もしも家具の取扱説明書が手元にあるなら、お手入れ方法を確認しましょう

「家具の汚れ」を落とす方法としては、基本的には乾拭きする事になります。ですが実際には、乾拭きする事では「汚れ」が落ちにくいと言えます。
なので、家具用の洗剤を利用すると良いです。スプレー状の家具用洗剤などもあるので、使ってみましょう。家具をぴかぴかにできるでしょう。

家具の取扱説明書で見かける「お手入れ方法」として、中性洗剤を使用して「汚れ」を落とす方法があります。中性洗剤を薄めて、それを布に含ませて、家具の汚れた部分を拭き取ります。その後、乾いた布で同じ部分を乾拭きします。
中性洗剤で家具を「お手入れする」ことでも、家具を長持ちさせることは可能です。家具用の洗剤を持っていない場合は、中性洗剤を使ってみましょう。

長く付き合える家具

北欧の家具は、耐久性が抜群に良くて、長く使い続けることができる作りになっています。
「木」特有の素材感もあり、洗練されたデザインで、とても高い品質となっています。その「完成度の高さ」は、魅力的だと言えるでしょう。

家具というのは長く使い続けることによって、味わいも出てくる物だと思います。孫の代まで使えると言われている北欧の家具を、ぜひ使ってください。