寝具に対して望む事

「リラックス感がほしい」
 

多くの人が寝具に対して、リラックスできる事を望んでいると聞きました。

ベッドそれでは、このリラックス感を得られる寝具の条件には、どんな事があるでしょうか。
まずは「清潔さ」があるでしょう。汚れた寝具には、横たわりたいとは思いません。洗濯したての清潔な寝具に、寝っ転がりたいです。
そして「寝心地の良さ」も大事な条件です。例えばマットレスでは、「硬さ」が自分に合っている事が求められます。布団では、「軽い事」や「吸湿性の良さ」が大事でしょう。また、「寝返り」を打ちやすい事も、安眠するのに求められる条件と言えます。

これらの条件を満たしている寝具なら、毎日快眠できそうです。ちなみに良い寝具と言ったら、テンピュールやシモンズの寝具が挙げられます。ちょっと値段は高額ですが、寝具はずっと使う物です。なので高額でも優良な寝具を選びたいです。

テンピュール

テンピュールは、ベッドやマットレスなどの寝具において、とても高い評価を得ています。低反発素材の代名詞的な存在と言えます。「低反発と言えばテンピュール」と言われているくらいです。
その感触は独特であり、モチモチっとした感触に魅力を感じている人たちがたくさんいます。

テンピュールには、ベッド上で用いる小物として利用できるクッションや枕も揃っています。普段お使いの寝具と共に、使ってみると良いでしょう。

テンピュールの枕は、ベッドやマットレスと同様に高評価を得ています。
スタンダードな物の一つに、「テンピュール・ネックピロー」という物があります。テンピュールの特性を活かして、首をしっかりとサポートしてくれる枕です。
テンピュールの枕は値段が少し高めですが、機能は良いです。なので、ぜひ使っていただきたい枕です。値段以上の満足感を得られる、と思います。

他にも、足を高くして横になりたい時に使える「ベインピロー」という枕もあります。その形状は、波形のカーブになっています。足を置いた際、心地良く足の全体を支えてくれます。

クッションでは、例えばベッドの上で背もたれ代わりになってくれる「テンピュール・ベッドウェッジ」という、大型のクッションがあります。ベッドの上でリラックスして本を読みたい時などに、重宝するクッションです。

ベッドの上で横たわる際、「支え」が必要だと思われる部位(首・腰・足など)に枕やクッションを置くと、その部分をしっかりと支えてくれます。姿勢を調節して体をリラックスさせたい場合、枕やクッションを使ってみましょう。

人気がある低反発の寝具

近年の寝具では、低反発素材を用いた物が人気となっています。低反発枕や低反発クッション、低反発マットなどです。これらの寝具では、低反発のウレタンフォームが使われていたりします。ウレタン素材とは、スポンジのような「ふわふわとした素材」です。以前から、ソファーやクッションに使われていました。

低反発の素材は、例えば手で押してみると、その部分がゆっくりと沈んでいきます。その後押すのを止めると、ゆっくりと元の状態に戻ってゆきます。
このような特徴を持った素材なので、低反発の寝具は体に対して(首から肩、背中に対して)均一に力が加わります。体のある部分に対して、偏って負荷がかかりません。よって、血行を妨げる事がありません。

低反発の素材は、座ったり横たわったりする際、ふんわり感があってとても心地良い素材と言えます。なので低反発素材の寝具は、利用者がリラックスした状態で過ごせる寝具と言えます。