お手頃価格が良い、ハードディスクの選び方

ハードディスクの選び方

ハードディスクを購入する時は、予め値段を決めておくと選びやすいかもしれません。
近年では、1万円台のハードディスクが「お買い得」かもしれません。
それ以下の値段では、ハードディスクの容量が少なくなっていたりします。費用対効果の点で、ちょっと不満を感じるかもしれません。価格の差が「数千円の違い」で、容量が半分近くになってしまうこともあります。
ちなみに最新の大容量ハードディスクは、値段は「それなりに高額」です。

ハードディスクを選ぶ時に難しいのは、価格とハードディスク容量とのバランスをどのように考えるか?ということです。
同じ価格であれば、もちろん容量が大きいほうが良いです。
しかし一般的には、大容量のハードディスクほど、値段が高いです。なので、「どの価格」で「どのくらいの容量」を選べば良いか?あれこれと悩みがちです。

ところで、ハードディスクの記録メディアとしての特徴を考えると、やはり容量が大きいということです。一つのプログラムだけを記録するなら、DVDやCD-ROMでも良いでしょう。しかし、多くのプログラムや大きいデータを保存する際、大容量のハードディスクは使いやすいです。

他の特徴として、ハードディスクの「読み書き」は、そこそこ速いことがあります。CPUよりは遅いですが、プログラムやデータを読み書きする際、充分な性能と言えます。

お手頃価格のハードディスク

お手頃価格

お手頃価格・イメージ画像

ハードディスクの大容量化については、年々進んでいるようです。3年程度で容量が倍近くになったこともありました。同じ金額を支払うなら、後になればなるほど容量の大きなハードディスクを選べます。
そう考えると、いま無理をして高額な大容量ハードディスクを買うよりも、お手頃価格のハードディスクを選ぶほうが賢い選択と言えそうです。

近い将来、ハードディスクの容量が不足してきたら、その時点で最も「お買い得なハードディスク」に交換する、または増設すれば良いです。

思ったよりも簡単?ハードディスクの交換

ハードディスクの交換は、実は思ったよりも簡単だそうです。
例えば多くのノートパソコンでは、本体を裏返して爪のような部分をスライドさせると、ハードディスクを取り出せるようになっています。つまりパソコン本体は、ハードディスクの交換を前提にして作られている、と言えます。このようなパソコンなら、ハードディスクの交換を自分で行なっても良いでしょう。

もちろんハードディスクには、様々な種類があります。それらの中から、自分のパソコンで使えるハードディスクを選ぶ必要があります。どれが使える物かは、メーカーのウェブサイトなどで確認するとわかるでしょう。
そうは言ってもやはり不安な時は、ハードディスクを購入したパソコンショップで交換を依頼しましょう。店員さんが、すぐに交換してくれるでしょう。

何かの原因で、パソコン内蔵のハードディスクが壊れる事が起きるようです。そうなると、ハードディスクを新しい物に交換する事になります。その後、OSや各ソフトウェアをインストールする事になります。もしかしたらハードディスクの交換よりも、ソフトの再インストールのほうが面倒に感じるかもしれません。

販売店の選び方

ハードディスクを購入する場合、どこの販売店で購入したら良いでしょうか?
販売店としては、パソコンショップや家電量販店、インターネットの通販ショップなどがあります。

販売価格だけに注目

ハードディスクの販売価格だけに注目するなら、インターネットの通販で購入するほうが安いでしょう。
インターネットの通販ショップは、実店舗を持たないことが多いようです。そのため、店舗の維持管理などに掛かる経費がありません。その経費の分だけ、価格を安くできます。

それに対して、パソコンショップや家電量販店では、実店舗の家賃や店員の給料など、必要な経費が掛かります。それらの費用がハードディスクの販売価格に反映されているため、通販で販売されている物と比べて、若干割高になりがちです。

説明を受けて購入

しかし、通販でハードディスクを購入する場合は、ハードディスクに関する基礎知識がある程度必要です。パソコンの使用環境や使用頻度などに合わせて、最も適したハードディスクを自己判断で選ぶことになるからです。

ハードディスクに関して、何も知識を持たない人は、パソコンショップなどで、あれこれ説明を受けてから購入するほうが安心できるかもしれません。

ちなみに、パソコンショップであれこれと説明を受けて機種を決めて、インターネットの通販で同じ機種を安い値段で購入する、という方法もあります。
パソコンショップにとっては一生懸命に説明したのにハードディスクが売れず、がっかりなことになります。「商売の厳しさ」と言えるかもしれません。

通販ショップで購入

最近の通販ショップは、アフターサービスも充実してきたようです。なのでハードディスクの購入を考える際は、まずは通販ショップで購入することを検討してみましょう。

以前に私は、通販で外付けハードディスクを買ったことがありました。販売価格は安かったので、満足でした。
だけど一つ、不満な点がありました。ハードディスクの動作音が、うるさかったことです。
私自身、音に対して「ちょっと神経質なところ」があるので、気にしすぎかもしれません。だけど実際のハードディスクのアクセス音やファンの音が、うるさいと感じることが多かったです。

通販で買う時、思わぬところで、がっかりすることがあります。私の場合は、ハードディスクの動作音でがっかりしました。
通販で買う場合は、事前に商品説明をよく読んだり、ショップの人にメールやチャットで質問したりして、出来るだけ納得してから購入するようにしましょう。



タイトルとURLをコピーしました