FX業者の選び方

FX業者の選び方

米ドルのチャート日本国内におけるFX取引の環境については、一昔前に比べたら随分と快適になったと聞きます。特にインターネット経由でFX取引ができる様になり、多くの投資家たちが気軽に自宅で米ドルやユーロなどを売買しているようです。

実際にFX取引を始めるためには、まずは業者を選ぶことになります。どの業者でも資料請求などで問い合わせると、親切に対応してくれるでしょう。
ですが自分にとって最適な業者はどこか?よくわからないと思います。たくさんある業者の中から優良な業者を選ぶことは、意外と難しいです。

比較サイトを利用しましょう

FXの取引は、元々インターネット取引を前提にしています。そういうこともあり、インターネット上には業者比較サイトがたくさんあります
実際に業者に対して資料請求を依頼する前に、比較サイトをよく見ておきましょう。事前に比較して検討できるので便利です。

なお今では、一括で資料請求できるサイトが多数あります。入力する文字数やクリック回数が最小限になるように工夫されていて、気軽に資料を請求できるでしょう。
ただし、むやみやたらに「たくさんの資料」を集めても、結局迷うだけかもしれません。業者人気ランキングサイトや口コミサイトなどを参考にして、資料を請求する業者を絞り込んでください。

FX業者を選ぶ時、参考になりそうなサイトを、以下にご紹介します。

FX手数料比較 外為FX業者比較完全DB
様々な条件で、「検索の絞り込み」をできるサイトです。
条件として、スワップポイントの受け取り方・特殊取引条件・PC環境・サーバの安定度などがあります。
チェックボックスを付ける項目は、かなり特殊な条件が多いです。FXに詳しい人向けのサイトでしょう。
FX取引を始めた後に、細かい条件でFX業者を見つけたいと思った時に、参考になるでしょう。

外国為替証拠金取引(FX)業者比較 為替比較プラス
ロスカットやマージンコール、ポートフォリオ作成ツール有無などの条件で、業者を比較できるサイトです。特にロスカットやマージンコールの条件で比較したい人に、役立つサイトだと思います。

海外のFX業者を使うという選択

日本国内のFX取引は、まずまずの満足感があります。ですが、ちょっと物足りないという意見も聞かれます。

例えば、レバレッジ規制などです。投資家保護という観点では、確かにレバレッジの規制は必要かもしれません。ですがそれは同時に、大きく稼げる可能性も制限していることになります。
FX取引の魅力の一つは、少額の資金でも大金を稼げる可能性だったと思います。ですが国内のFX業者では、法律的に「その可能性」はなくなりました。

ここで諦めてもいいのですが、実はFX取引の可能性を残している業者が多数あります。それは海外のFX業者です。レバレッジの規制がないため、国内のFX業者では考えられない高レバレッジのFX取引が可能になっています。

だけど海外のFX業者について、よくわからない。そう思っている方もいることでしょう。そんな方に、ちょっと見ていただきたい海外FXの紹介サイトがあります。
優良な海外FX業者の紹介から無料の口座開設まで、わかりやすくガイドしてくれる海外FXのお役立ちガイドというサイトです。ご自身が信頼できるサイトだと思えたなら、利用してみると良いでしょう。

FX業者はたくさんあるので、どこを選べば良いか?わからない人も多いと思います。
信頼できそうな比較サイトや口コミサイトを活用して、自分の運用方針に最適なFX業者を見つけてください。

FX取引は、自己責任となります。その点をご理解ください。

副収入
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム