ルイヴィトン製品、偽物の見分け方

ルイヴィトンの偽物に注意しましょう

悪者

悪質な販売業者・イメージ画像

ルイヴィトンの新作財布などは、日本では未発売であったりします。そんな時、手に入れるのを諦める方もいれば、未発売だからこそ手に入れたいと思う方もいるでしょう。

それでは日本未発売の製品を手に入れるには、どんな方法があるでしょうか。
まずは、インターネット上の通販サイトなどから買える場合があります。
または、海外の現地に知人がいるなら、自分の代わりに買ってもらう事ができます。
その他には自分自身が海外に行って、日本では未発売のルイヴィトン製品を手に入れるという方法があります。

ただし現地で購入する際、ちょっと気をつけてほしい事があります。本物か偽物かの判断です。なぜかと言うと、偽物のルイヴィトンが売られている場合があると、聞いた事があるからです。
例え現地の店舗でも、信頼できる店で購入するようにしましょう。

偽物の見分け方

人気ブランドのルイヴィトンは、その人気の高さゆえに多くのコピー品が出回っている、と言われています。
ここではコピー品、いわゆる偽物の見分け方について、簡単にお話したいと思います。なお、きちんと見分けたい場合は、専門家に判断してもらってください。

まずは「ルイヴィトンのロゴ」を見てみましょう。
例えばモノグラムの「LV」というロゴが切れたりしていないか、確認します。切れていたら、コピー品の可能性があります。

次に「ファスナーの金具」を見ましょう。
金具部分に「LV」のロゴが入っているかどうか確認します。ロゴがない場合、偽物でしょう。

バッグや財布などの縫製された部分を、確認します。
雑になっている部分があれば、偽物だと思います。

製造番号の有無も確認しましょう。
製造番号は見えにくい場所にあるので、注意深く調べてください。「製造年月の数値並び」がおかしい、不自然になっていないか確認します。

「MADE IN」が示す生産国と生産工場を示すアルファベット一致しているかについても、確認しましょう。

まずは以上の事をしっかり確認すれば、偽物を購入してしまう可能性を低くできると思います。

激安に注意

「激安」や「格安」という文句は、ブランド品を少しでも安く買いたいと願っている人にとって、とても魅力的な言葉です。ネットショップやネットオークションなどで、「激安」と表示されたルイヴィトンを見つけたら、つい買いたくなってしまいます。

ですが今一度、なぜそんなに安いのか?考えてみましょう。ルイヴィトンは、やはり高額な物だからです。
正規品のルイヴィトンが安い価格で売っているなら、本当に「お得」と言えます。ですが万が一、コピー品だったら損したと言えます。正規品であると信じて買った物が偽物だとわかったら、そのショックはかなりのものになります。

正規品のルイヴィトンである事を示す物の一つに、保証書があります。しかし困った事に近年では、この保証書も偽造されていたりします。
簡単に騙されないために、ルイヴィトンに関して正しい商品知識を身に付けましょう。そして信頼できる販売店から、商品を購入するようにしてください。

ファッション
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム