「二重あご」の解消法

しっかり噛む事

ここでは「二重あご」と「食生活」について、お話したいと思います。
現在では、軟らかめの食べ物が多くなっています。よって「噛む」という行為が、あんまり行なわれていないような気がします。普段から噛まないと、顎を使わないです。これでは、顎がたるんでしまいます。実際にたるむと「二重あご」にもなってしまいます。

特に小顔を目指す人にとって、これは困った問題です。実際には、女性なら小顔になりたいと思っているでしょう。美容の分野でも小顔に関するニーズは高いようです。小顔マッサージの本やDVDが人気と聞きました。

ご飯を食べる時、両方の歯を使ってしっかり噛むようにしてください。こうすることが、「二重あご」を解消するために大切です。両方の顎の筋肉バランスを取りながら鍛える、これが大切です。

ちなみに、ゆっくり「ご飯を噛んで食べること」は、満腹中枢を刺激します。ダイエットに対しても、良い効果を期待できます。日常の食事で「しっかり噛む事」を、ぜひ実行してください。

体操

「二重あご」を解消するための簡単な体操を、ご紹介したいと思います。

  1. 上を向いて口を開けて、舌を上に付き出します。その状態で、5秒間静止します。
  2. 上を向いたまま、舌を口の中にしまいます。口を閉じた状態で、5秒間静止します。
  3. 最後に、舌をゆっくり出すようにします。

以上の動作を、3回ほど繰り返します。体操は、毎日続けて行なうことが大切となります。簡単な方法なので、続けられると思います。

顔の一部がたるんでいると気づいた時、その部分だけではなくて顔の全体がたるんでいる可能性があります。

  • 「目じり」が下がってきたような気がする
  • 「ほほ」の辺りの毛穴が目立ってきた
  • ファンデーションが「ほうれい線」に溜まる
  • 口角の周りが下がってきているなど

このような様々な部分で、たるみを感じることが多いでしょう。「二重あご」も、これら「たるみの延長上にある」と言えるでしょう。
鏡を見て「なんとなく自分の顔の輪郭がぼやけている」と感じたら、要注意です。

リンパマッサージ

顔のリンパマッサージは、顔に溜まった老廃物を排出させるのに効果的です。例えば1日に10分ほどリンパマッサージするだけで、とてもスッキリしてくると思います。

顎を引いた時、「二重あご」になっていませんか?
もしも横から見て「二重あご」になっていたら、マッサージすることで解消できるかもしれません。
マッサージによって「リンパの流れ」が改善したら「むくみ」を解消できるでしょう。そして、「二重あご」も解消できるかもしれません。
リンパマッサージで顔の「たるみ」を解消して、「肌の潤い」を取り戻しましょう。

あと、「リンパの流れ」を良くすることで、バストアップも期待できるそうです。張りのある美しいバストにできるそうです。鎖骨付近と脇の下のリンパをマッサージする方法が効果的ということです。
なお、マッサージについては、続けて行なうことが大事です。なので、ぜひ継続して実行するようにしてください。

顔のリンパマッサージの「やり方」

顔のリンパマッサージの方法を、ご紹介したいと思います。

  1. 4本の指を横にして、額の真ん中の部分に置きます。そのまま指の腹の部分に力を入れて、両方の「こめかみ」まで撫でます。これを5回ほど、繰り返します。
  2. 顎の下に2本の指を置きます。指の腹に力を入れて、「口の回り」を通って鼻の下の所まで撫でます。これを5回ほど、繰り返します。
  3. 2本の指を小鼻の脇に置いて、上下に10回ほど撫でます。
  4. 中指の腹の部分を目尻にあてて、骨にそって「目の回り」をぐるりと1週回します。これを5回ほど、繰り返します。
  5. 親指以外の4本の指の腹を、耳の下の辺りにつけます。骨に添って目頭まで持っていき、そのまま「こめかみ」「首の下」まで撫でます。これを5回ほど、繰り返します。

以上のマッサージを、毎日繰り返しましょう。きっと効果が出てくると思います。

以下に参考として、リンパマッサージの方向を示したイラストをご紹介します。こちらも参考にしてください。

顔のリンパマッサージ

顔のリンパマッサージの方向