脱毛クリームの効果を上げる方法・加温する事

最初にパッチテストしましょう

脱毛クリームは、全ての人に対して有効な物ではありません。どうしても上手く脱毛できなかったり、肌がかぶれたり、かゆくなったりする人もいるでしょう。

脱毛クリームの効果をアップさせようと考える前に、今一度パッチテストを行ない、自分の肌に合うかどうか確かめましょう。テスト後、肌に異常がないことを確認してから、広い範囲に使うようにしてください。

なお、海外の製品は、日本人の肌に合わせて作られていない物があります。なので価格が安くても、自分の肌に合わないかも?と不安に感じたら、使わないほうが良いです。

脱毛クリームの効果を上げる方法

脱毛クリームを塗る女性脱毛クリームを使ったことがある人は、結構多いようです。
しかし何年もずっと脱毛クリームだけを使って、ムダ毛の自己処理を続けているという人は、やや少ない気がします。

脱毛クリームでは毛根が残ってしまい、何回も使用する必要があります。何回もムダ毛の処理をすることに「面倒さ」を感じて、使うのをやめてしまうのかもしれません。

しかし脱毛クリームを使う方法は、剃ったり抜いたりする方法と比べて、肌への負担は少ないです。その「仕上がり」も綺麗です。

加温する方法

ですが毛が太くて硬い場合では、期待通りの除去ができないそうです。黒くポツポツしてしまったり、毛が途中から切れてしまったり、ということがあるそうです。
そのような場合については、

多くの脱毛クリームの説明書には、「加温すると効果が上がる」と書かれています。
加温する方法としては、例えばクリームを塗った部分にラップなどを巻いて密閉性を高めて、自分の体温で温めるという方法があります。
また、脱毛クリームを使う直前に入浴して、皮膚を温めておく方法もあります。ムダ毛処理の前に入浴することは、肌を清潔にしたり、毛を柔らかくする効果もあります。

ただし注意点もあります。加温することで毛が溶けやすくなるからと言って、クリームを塗った上からドライヤーなどで直接、肌に熱を当てることをしてはいけません。
また、加温効果を上げるために、決められた時間よりも長く塗ったままにしておくこともやめましょう。