カミソリ以外の方法もある、顔のムダ毛を処理する方法

気になる顔のムダ毛・産毛

顔のムダ毛と言えば、やっぱり顔全体にある産毛でしょう。

産毛があると顔がくすんで見えたり、化粧のノリが悪かったりします。

困っている女性

顔の産毛については自分で処理できますが、理容院に行ってカミソリで「顔剃り」をしてもらう方法もあります。
最近ではエステなどに行って、「おでこ」の生え際の部分やモミアゲの部分を脱毛する人がいるようです。

女性が自宅でムダ毛の処理をする際、最も多い方法は、やはりカミソリを使う処理のようです。しかし剃ることは、皮膚に大きな負担を与えます。肌が荒れてしまう場合もあるので、気をつけましょう。

顔の産毛を処理しましょう

顔のムダ毛をなくしたいと思っている人は、多いでしょう。顔にある産毛を処理すると、毛穴が小さくなります。よって肌のキメが細かくなり、相乗効果で肌のシミも薄くなる可能性があります。

一般的なムダ毛処理の方法には、脱毛クリームで溶かす、カミソリやシェーバーで剃る、「毛抜き」や「電気脱毛器」で抜くなどの方法があります。その他にも、糸を使った糸脱毛という方法もあります。

人気があるレーザー脱毛

顔のムダ毛を脱毛する方法としては、レーザー脱毛が主流となっているようです。
顔にレーザーを当てることによって、レーザーから照射される光と熱で毛根の部分を破壊します。よって、毛が生えてこないようにします。

破壊する時に、レーザーがメラニン色素に吸収されてしまうために、シミがなくなる効果も出てくると言われています。
肌がキメ細かくなりシミもなくなるなら、女性にとっては「とても嬉しいこと」です。

なお、レーザーを当てた後には、「日焼け止め」をしたり「美白ケア」をしたりとアフターケアが必要です。
あと出来れば、医療機関で行なわれている「医療レーザー脱毛」をするほうが安心と言えます。