大量のチラシを印刷するなら、コピー機リースを検討しましょう

大量のチラシを印刷するならコピー機

コピー機例えば自分でチラシを作成する場合、20枚、30枚くらいなら、パソコンのプリンタを使ってできるでしょう。

家庭用のレーザープリンタを使えば、結構綺麗に印刷できます。コストも、そんなに高くはならないでしょう。

ただし大量に印刷する際、レーザープリンタのローラーが損傷する可能性もあります。給紙の動作がおかしくなり、2枚の紙を一度に送ってしまったりします。連続して大量の紙を印刷する際、気をつけましょう。

かなり「たくさんの枚数」を印刷する際、やはりコピー機を使うほうが良いです。コンビニや文具店にあるコピー機を使ってみましょう。店舗のコピー機なら、定期的にメンテナンスが行なわれていると思います。よって給紙などのトラブルもなく、印刷できるでしょう。

コピー機リース

コンビニにあるようなコピー機は、かなり高額でしょう。ですが、もっと手軽に利用したいと思っている人もいるでしょう。
そんな場合、コピー機リースを利用すると良いでしょう。安値で最良のコピー機を利用できるからです。

以前勤めていた会社の話になりますが、社員が業務で使うパソコン本体とディスプレイ機器をリースしていました。確か4年契約のリースだったと思います。会社にとってはパソコン機器の購入費を抑えられてコストの削減になり、社員にとっては4年ごとに最新のパソコン機器を使えます。なので、このリース契約は好評でした。

以上、パソコンのリース契約の話をしましたが、コピー機でも同様にリース可能だと思います。仕様書や企画書、納品書のコピーなどで、最新機種のコピー機を使えるなら嬉しいです。
そしてリース契約なら、一括で購入するより、出費に対する心理的負担は少ないと思います。

個人でチラシを作る場合

なお、自分のパソコンでチラシを作るなら、イラストレーターなどのグラフィック関連のソフトを使うと、作業が捗ると聞きます。頻繁にチラシを作成する方は、このようなソフトウェアも用意しておきましょう。

最後に、ちょっとした余談ですが、一般的なチラシは「Zの筆順」で見られると言われています(視線が移動すると言われています)。なので左上の部分に、最も告知したい「おすすめ商品」を宣伝しておくと良いです。

タイトルとURLをコピーしました