やっぱり無理?永久脱毛する事

エステの永久脱毛

脱毛の施術を受ける場所として、思い浮かぶ場所の一つにエステがあります。

エステの脱毛コースにおいて、永久脱毛コースを設けているエステサロンがあったりします。そして若い女性を中心に、脱毛方法の一つの選択肢として選ばれています。

エステの脱毛には、光脱毛・レーザー脱毛・電気針脱毛などがあります。脱毛する部位に対して、最適な方法があります。
また、各サロンによって扱っている施術が異なります(得意な方法があります)。いくつかの方法を組み合わせて施術を行なう所や、独自の機器によって施術を行なう所など、それぞれのエステサロンの特色があります。

エステの脱毛コンセプト

エステサロン

エステサロンのイメージ画像

ところで、大手と言われるいくつかのエステサロンを調べてみましたが、大手でも脱毛がメニューにない所がありました。そして永久脱毛とは「うたっていない」、ということだそうです。

大手エステサロンの脱毛では、そもそも「永久脱毛」という事に重点を置いていません。脱毛しながら肌も綺麗になる(スキンケアをしてくれる)という事に、重点を置いているようです。

通常、肌を傷めてしまう脱毛処置でも、エステサロンであれば肌を傷めず、綺麗になれる。そういう事を強調しているエステサロンが多いです。
「脱毛 = エステ」では、ないようです。エステでは、医療機関で行なうような永久脱毛をできないと言えます。ですが、病院ではできない「スキンケア」という付加価値がある、としているようです。

エステサロンの脱毛コンセプトとは、「スキンケアをしながら脱毛する」と言えるでしょう。
スキンケアのプロに脱毛を依頼したら、お肌をケアしつつ、綺麗に脱毛できます。このようなコンセプトに共感できるなら、ぜひやってみると良いでしょう。

難しい?「永久に脱毛する事」

エステの脱毛は、一般的に「どのような方法」で行なわれているのでしょうか?
現在、エステで行なわれている脱毛方法では、レーザー脱毛がほとんどを占めてきています。
近年では非熱式と呼ばれている脱毛方法も登場し始めていますが、やはりメインはレーザーになっているようです。

エステでのレーザー脱毛は、何度も通う必要があるそうです。よって費用が、高額になってしまう場合があるようです。このような状況により、もしもエステで永久脱毛したい場合は、かなり決心がいる事だと思います。

エステの脱毛は、ある程度の効果はあります。しかし完全に脱毛できるまでには、相当の「お金」と「時間」が必要になりそうです。よく考えて、計画的に脱毛を行ないましょう。

現実的には「お金と時間」が足りず、エステサロンで永久脱毛するのは無理と言えます。

「お金持ち」ならできそうですが、一般の社会人には無理そうです。エステに行って、永久脱毛をしてもらいたい。だけど「お金」が掛かり過ぎて、やっぱりできない。実際のところ、そういう人が多いと思います。

通常、永久脱毛と言うと、病院クリニックなどの医療機関で行なう治療のことを指します。
ただし、

そのような機関で永久脱毛の処置を受けても、「永久」とは言い難い効果である場合も見られるそうです。

だけど、もしもムダ毛の自己処理に限界を感じている人は、思い切って病院などで永久脱毛を受けても良いかもしれません。

自宅でできる「普通の脱毛」

「自宅でできる永久脱毛の方法があったら良いのに……」と思う人が、いるかもしれません。
結論から言えば、自宅で(自力で)永久脱毛を行なうことは、無理のようです。脱毛することは十分可能でも、「永久に脱毛する事」は難しいようです。

家庭用の脱毛器を買うほうがエステに行くよりも安いので、脱毛処理を「ずっと続けやすい」と言えます。しかし実際には、病院の永久脱毛と比べると、効果が現われなかったり、使用後に肌が荒れてしまったりすることがあるようです(個人差があります)。

家庭用の脱毛器を使った場合、毛を抜いた後も再び生えてきてしまいます。人によっては、毛に余計なクセが付いてしまい、埋もれ毛になってしまうこともあるようです。
自宅で脱毛する時は、安全性や効果、結果を、よく考えて脱毛する必要があります。

だけど自宅でも、そこそこ満足できる脱毛なら十分に可能です。
具体的な方法としては、以下のような方法があります。

  • 通販や家電店などで販売されている「家庭用の脱毛機器」を使う。
  • エステサロンで使われているような「業務用の脱毛クリーム」を使う。
  • 毛を溶かすジェルを使う。
  • 食物のエキスや酵素が入ったローションを使い、毛の発育を抑制する。
  • 特殊な繊維でできているタオルで、産毛などを絡めて取る。

すべすべな脚病院に行ってレーザー脱毛を受けると「お金」が掛かるので嫌だ、でも脱毛はしたい。そんな場合は、このような脱毛グッズなら比較的安く買えるでしょう。
脱毛クリームやジェルなら、「痛い思い」をすることはないでしょう。自宅で手軽に脱毛できると思います。
これら脱毛グッズと相性が合えば、比較的長い期間、毛が生えて来なかったという効果が見られる人もいるそうです。

しかし「その使い方」が適切ではなかった、または、そのグッズが自分の体質とは合わなかったなどの理由で、脱毛の効果を「ほとんど得られなかった」という人もいるようです。

費用を抑えられる脱毛グッズ

ところで永久脱毛は、どのくらい「お金が掛かるもの」なのでしょうか。一つの例ですが、
クリニックで永久脱毛を1回受ける費用は、
脱毛クリームを使った自己処理で6年間の費用と、
おおよそ同じくらいだった、そんな事例があったそうです。

脱毛クリームを使わず、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりすれば、さらに費用を抑えることができます。しかしこの場合、肌への負担が大きいので、そのためのケア用品が必要でしょう。

なるべく「お金を掛けず」に脱毛したい場合は、やはり脱毛グッズを利用することになるでしょう。通販などで家庭用の脱毛機器や脱毛クリームなどが、特価で販売されていたりします。そういうグッズを見つけて、自分で脱毛処理を続けてみましょう。

脱毛
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム