ネットショップを学びたいなら、ネットオークションから始めましょう

ネットオークション

インターネットが普及したことによって、ネットオークションも一般的なものになりました。
このネットオークションは、ネットで始めるビジネスの定番と言えるでしょう。

ネットオークションなら、自分にとって不用な物が、予想以上の高値で売れることがあります。
また、不用品だけでなく、手作りの物を販売することもできます。
以上よりネットオークションは、0円の不用な商品からも収入を得られるネットビジネスと言えるでしょう。

ネットオークションで商品を販売するためには、まずはネットオークションのサイトに登録します。そして商品の写真を撮影して、商品の説明文を付けて出品します。
もし落札されたら、商品を発送します。

ネットオークションでのトラブルを防ぐため、エスクローサービスを利用できる業者があります。
ネットオークションでは、相手に自分の住所・氏名を知らせることになります。
しかしエスクローサービスを利用すれば、お互いに住所・氏名を知らないままで、「商品の受け渡し」と「入金」ができます。

お金を振り込んだけれども、商品が送られて来ないというトラブルを防止するためや、商品を送った際に、確実に「お金を受け取る」ために、このエスクローサービスを利用できます。

ネットオークションから始めましょう

ネットショップの開業を考えている場合、

まずはネットオークションから始めて販売業務を経験して、慣れて来たらネットショップを開店する。

ネットでオークションこんな方法もあるようです。

まずはネットオークションにて、商品の数や種類を絞り、規則的に出品してみましょう。
ネットオークションへの出品は、初心者でも、それほど手間は掛からないでしょう。

ネットオークションでは、多くの場合が1対1の「やり取り」になります。これを確実に「やり遂げて」、お客様へ商品を「お届する事」が、一番大切な業務経験となります。

なお、ネットオークションを利用するメリットは、お客様を集める手間や費用を削減できることです。
色んな物に関心を持っている「お客様」が、ネットオークションのサイトに「たくさん」います。なので出品すれば必ずといって良いほど、誰かが見に来てくれます。

独自でネットショップを開店した場合は、まずは「お客様」に存在を知ってもらい、アクセスしてもらう必要があります。集客には広告費用が掛かります。なので、いきなりネットショップを開店するのは、リスクが大きくなってしまう場合があります。

逆にネットオークションのデメリットとは、どんな事があるでしょうか?
これといった大きなデメリットは、ありません。
お客様からのクレーム対応などあると思いますが、大きなデメリットはないと言えます。

ネットショップの基礎を学べるネットオークション

ネットオークションには、独自のサイトを作成する必要がなく、商品を売りたいと思った時に始められる「手軽さ」があります。
この「手軽さ」から、ネットオークションによる販売は、今では一般的になりました。

ネットビジネスの基礎を勉強するには、かなり良い場所と言えます。

ネットオークションでは、同じ商品でもキーワードやタイトルによって売れ方が変わるそうです。そういう経験から、ネットショップ・ビジネスの基本を学べます。

ところで、売れるようなキーワードを使うのも大切ですが、商品と掛け離れたキーワードを使ってはいけません。例え売れても、クレームの対象になります。そして「あなたに対する評価」が悪くなれば、お客様も減ります。
そうなるとネットショップ開店への道は、閉ざされることでしょう。ネットオークションもネットショップも、お客様の信頼が第一です。

ネットオークションを経験した後で、「自分のイメージ通り」のショップを作りたい、もっと規模を広げたいと思ったら、ネットショップを開店する方向で検討してみましょう。

ビジネス
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム