クラス名を元に変数名を付ける事・Javaソースコードの書き方

クラス名を元に変数名を付けると、変数名からクラス名(クラスの役割)を推測できます。よって、その変数が「どんな情報」を取り扱っているのか、予想しやすいと思います。

名前の付け方の例

以下に、クラス名を元にして変数名を付けている例を書きます。
なお、プログラム(メソッド)の意味を理解する必要は、ありません。

public ActionForward perform(ActionMapping mapping, ActionForm form,
HttpServletRequest request, HttpServletResponse response){
    ....
}

メソッドの引数名(変数名)では、それぞれクラス名の一部分の「単語」を使用しています。
変数名がクラス名の一部分なので、その変数が何の情報を取り扱っているのか、少し予想できると思います。
変数名から「変数の働き」を予想できるので、プログラム処理を理解するのに役立つと思います。

例:引数名(変数名)が、mappingの場合。
このmapping変数は、ActionMappingクラスの変数だろう、と予想できます。そして、ActionMappingクラスに関する情報を取り扱っている変数と予想できます。

※この記事は、2003年6月当時の記事になります。