印刷ミスを防ぐ、はがき印刷の要点

はがき印刷の要点

年賀はがき昔と比べて、パソコンの印刷ソフトとプリンター機器を使って、「はがき」の印刷をすることが多くなりました。近年ではプリンターの印刷スピードはとても速くなり、短時間で「たくさんの枚数」を印刷できます。

ほとんどの場合、何のトラブルもなくて、思った通りに印刷できます。しかし、たまに印刷ミスをしてしまう事もあります。

ミスをせずに「はがき印刷」するための要点を、いくつかご紹介したいと思います。

「インクジェット専用はがき」を使う事

インクジェットのプリンター機器で印刷する場合、プリント専用の「インクジェットはがき」を使うほうが、インクが「にじまない」です。そして発色も綺麗です。

写真を印刷する場合では、写真用の「インクジェットはがき」を使うと、さらに綺麗に仕上がります。

なお年賀状にも、インクジェット専用の「年賀はがき」があります。

「印刷の向き」を確認

印刷する時は、「印刷の向き」に注意してください。「はがき」の表面と裏面の「それぞれの向き」が正しいかどうか、確認しましょう。

試し刷り

事前に「試し刷り」をして、満足できる印刷結果に仕上がっていると確認しましょう。それから、実際の「はがき」に印刷しましょう。

もしも印刷が失敗しているなら、例えば「試し刷り」の時に、印刷部分に筋が入ってしまったなら、プリンターのクリーニング動作を実施してください。

インクの残量を確認

インクが少なくなってくると、印刷の色が変わってきてしまいます。特に写真を印刷する時は、インクの量が十分に残っているインクで印刷しましょう。

まず確認する事

その他にも、綺麗に印刷するための要点があると思いますが、

  • プリンターに合う専用の「はがき」を使う事
  • 「はがき」の印刷方向や裏表を確認する事

まずは「これらの点」について、印刷する前に確認してください。そうすれば、ほとんどの印刷ミスを防げると思います。