親子で楽しめるキッズカフェ

子育て中の親が行けるカフェ

子育て中の母親専任のスタッフがいて子供たちの面倒を見てくれる、キッズカフェ(親子カフェ)というカフェがあります。毎日育児に忙しいママさんでも、時にはゆっくりとコーヒーを飲んで休みたいです。そんなママさんに、ぜひ利用していただきたいカフェになります。

ちなみにキッズカフェとは、簡単に言うと、子供たちの世話に追われている親のために作られたカフェです。「授乳」や「おむつ」を換えるスペースがあったりする、「赤ちゃん」や「乳児」などを連れてゆけるカフェの事を言います。

一般的な飲食店では、小さい子供を連れて行きづらい場合が多いです。子供が動き回ったり騒いだりして、周りの人から迷惑がられてしまうからです。
だけどキッズカフェなら、そんな心配は無用です。「赤ちゃん」や「子供」そして「お母さん」が気兼ねなく楽しめるカフェとなっています。

そんなカフェなら、仲良しママさんたちとおしゃべりするためや、出掛けたついでにちょっと立ち寄るのもいいでしょう。気軽に利用できるカフェだからです。お子さんは、専任のスタッフに見守られながら思いっきり遊べます。小さい子供向けの「おもちゃ」、例えばミニカーがあったりします。
そんな「おもちゃ」で楽しく遊んでいる我が子を見ながら、ママさんはゆっくりお茶できる訳です。

キッズカフェの中には、キルティング教室などママさんが参加できる講座を開催しているところもあるそうです。こんなカフェなら、お子様だけでなくて「お母さんご自身」も楽しく過ごせるでしょう。

たまに育児を手伝ってもらいましょう

育児については、たぶん多くの「お母さん」が、お父さんの協力を期待していると思います。かわいい我が子の「子育て」と言っても、毎日ずっと育児し続ける事は疲れると思います。たまには周りの人に育児を手伝って欲しいと思うのは、自然なことでしょう。

なお、手伝ってほしい際、優しくお願いする、とても頼りにしているという感じでお願いしてみましょう。命令したり否定的に言ったりしてはいけません。喧嘩になってしまうからです。
最初は簡単なことで良いから、まずは育児に参加してもらいましょう。そのうち「お父さん」が「育児の大変さ」に気づいてくれたらラッキーです。「育児の大変さ」が「お父さん」に伝われば、向こうから自然に育児を手伝ってくれる回数が増えるでしょう。
最初は、なかなかうまく話が進まないと思います。だけどちょっとだけ、お願いしてみましょう。