ダイエット目的で食べたい、キムチ鍋

ダイエット中に「おすすめ」キムチ鍋

キムチは、ダイエットにも美容にも良い食品とされています。毎日続けて食べていると、お肌がツヤツヤになって美しくなれると期待できます。

なのでキムチ鍋は、ダイエットスープとして「おすすめの鍋」です。
そして辛味のキムチ鍋なら

新陳代謝が高まり、脂肪燃焼を助けてくれる

キムチ食品と期待できます。

なぜかと言うと、キムチに入っている唐辛子には、カプサイシンという体内の代謝を良くする辛味成分が含まれているからです。
これは血行を促進して、「エネルギー消費・エネルギー代謝・中性脂肪の減少に働く」と言われています。よって、脂肪の燃焼を期待できます。

さらに、キムチに入っている「にんにく」には、アリシンが含まれています。アリシンは、糖質をエネルギーへと変えます。

キムチを食べた時に体中がポカポカとしてくるのは、「カプサイシンとアリシンの働き」のため、と予想できます。

参考:浅漬けタイプのキムチ

しかし、日本のスーパーなどで販売されているキムチで浅漬けタイプの物は、それほどダイエット効果を期待できないという指摘があります。発酵が不十分からです。

なお、本来のキムチの利点は、野菜の表面に付いている乳酸菌を「そのまま食べられる」という点です。発酵が十分なタイプのキムチなら、乳酸菌をそのまま摂取できます。

ちなみに近年では、日本国内で流通するキムチの多くは日本産になっていると聞きました。日本人向けに味付けされた物が、主流となっているそうです。