一台は持っておきたいノートパソコン

自宅で使いやすいノートパソコン

ノートパソコンパソコンは、今では一家に一台あると言われています。パソコンの種類には、大きく分けてデスクトップ型とノート型があります。それぞれにメリットがあります。主に自宅でパソコンを使っている方は、デスクトップパソコンを持っている人が多いかもしれません。

ですが自宅であってもパソコンを持ち運びたいという方は、ノートパソコンのほうが便利です。他の部屋に、簡単に持ち運びできるからです。
そしてノートパソコンはデスクトップ型とは違って、とてもコンパクトです。使わない時でも、場所を取りません。収納面から考えても、ノートパソコンは便利と言えます。

ただし、「ディスプレイ画面の大きさ」については、デスクトップパソコンのほうが大型の物を選べます。そういう事より、仕事用のパソコンとしては、デスクトップが選ばれる事があります。大型のディスプレイのほうが、作業がはかどるからです。

なお近年のノートパソコンは、とても高性能です。なので、動画の再生も問題なくできます。もちろん、ウェブサイトの閲覧やメールの受信という一般的な使い方でも、ノートパソコンで充分できると言えます。

気になるソフトがあるなら、とりあえずインストールしておけます。近年のノートパソコンは、ハードディスクやSSDの容量は大容量です。なので、どんどんソフトをインストールできます。

カフェでも使えるノートパソコン

カフェを利用している人の中には、何時間も店内に滞在している人がいます。ただし、何もせずに過ごしている方はいないようです。例えば、ノートパソコンに向かって何かの作業をしていたりします。
このような光景は、コーヒーカフェだけではありません。ファストフードやファミレスなどでも、見かけます。
現在、カフェなどの「お店」では、ネットに接続できる無線LANサービスが提供されています。美味しいコーヒーを飲みながら趣味や仕事でネットを利用できる環境が、カフェには用意されています。

そんなことを言いつつも、私自身は、カフェに自分のノートパソコンを持ち込んで滞在した事はありません。なんというか、いまいち落ち着かないからです。だけど一度はやってみたい気がします。

重要と言える「駆動時間の長さ」

もしもノートパソコンを持ち運んで使う事が多い場合、バッテリーによる駆動時間が重要と言えます。ノートパソコンを選ぶ際、比較ポイントの一つが駆動時間と言えるでしょう。

家の中や建物の中だけを移動して使うなら、「駆動時間の長さ」はあまり気にしなくて良いです。電源が近くにあるからです。
ですが、屋外でずっとノートパソコンを使う必要があるなら、「駆動時間の長さ」は重要です。当たり前の事になりますが、屋外でバッテリーが切れてしまうとパソコンは動きません。もしも仕事中にバッテリーが切れたら、大変に困った事になります。

ノートパソコン用の外付けの大容量バッテリーという物があります。確かに、予備のバッテリーがあれば安心と言えます。だけど荷物が増える事になるので、なるべくなら持ち歩きたくないでしょう。

海外でもノートパソコン

海外でパソコン作業をしたいなら、日本語を使えるノートパソコンを持っていくと良いです。
ノートパソコンは海外に滞在する際、役立ちます。なお英語では、ノートパソコンはラップトップと呼ばれています。

海外にも、パソコンを使えるインターネットカフェはあります。ただし英語環境のパソコンなど、外国語のパソコンがほとんどでしょう。日本語のパソコンを使いたいなら、日本からノートパソコンを持っていく事になります。
ワイヤレス機能付きのノートパソコンなら、海外でも利用できる場合があります。

拒絶感ある?オフィスでノートパソコンを使う事

一昔前の感想になりますが、私は、会社のオフィスなどで相手の顔が見えないことに対して、ちょっとした拒絶感を感じたことがありました。

でも、もしかしたら自分の思い過ごしかもしれないと思い、その辺のことについてネットで検索して調べました。すると、ノートパソコンは「その使い方」によって、相手とのになっている場合がある、という意見を見つけました。
確かにそう言われてみれば、会議室で何人もの人たちがノートパソコンを使っている姿を見て、なんだか味気ない、と思ったことがありました。もしかしたらノートパソコンが壁のように見えて、相手から避けられていると、無意識に思っていたためかもしれません。

ノートパソコンとスマートフォンの使い分け

ノートパソコンとスマートフォンの使い分けに悩んでいる人がいる、と聞きました。両者には、「どんな違い」があるでしょうか。

違いと言ったら、やはり「画面の大きさ」です。ノートパソコンのほうが、スマートフォンより画面が大きいと言えます。ただし実際の画面を見比べると、そんなに大きな差を感じないという指摘もあります。

次に使い勝手については、日常生活では、スマートフォンのほうが使いやすい印象を受けます。ノートパソコンは、事務作業に向いている気がします。仕事でしっかりと作業したい場合に向いている気がします。
「エンターテイメント性」や「楽しさ」「軽快さ」という点においては、スマートフォンのほうが優れていると思います。

色々と言いましたが実際のところ、使う人の感覚によります。個人差があります。両者を上手に使い分けると良いです。

一台は持っておきたいノートパソコン

性能が良い物

もしも最初のパソコンを購入する際に迷っているなら、まずはデスクトップ型と同じくらいの機能を持っているノート型パソコンを買っておけば良いでしょう。やや高性能なノートパソコンを購入しておけば、その後も不満はないでしょう。

個人的な話になりますが、2010年にノートパソコンを購入しました。その当時は、安いパソコンでいいだろうと思っていて、性能は「そこそこの物」を買いました。
それから約2年ほど経った頃、もっと性能が良い物を買えば良かったと後悔しました。ずっと使っているうちに、性能が「いまいちな点」に不満が出てきたからです。
ノートパソコンは毎日使う物なので、「性能の良さ」にこだわって購入すべきだったと、今になって思いました。

デザインも良い物

パソコンについては、まずは「性能の良さ」が重視されます。ですが「デザインの良さ」にも注目して選んでも良い、と思います。
例えば近年のノートパソコンは、カラフルな色の物があります。ノートパソコンを閉じている時の「デザインの良さ」に、こだわっている製品もあります。まるでインテリア雑貨を選ぶようにパソコンを選んでみると、楽しいかもしれません。

「見た目の良さ」で選んだパソコンには、愛着がわくと思います。長い間に渡って、大切に使いたいと思えるでしょう。次から次へと新機種が登場するパソコンですが、飽きのこないデザインの物を選んで大切に使い続けたいです。

サポート対応も良い

ちなみに初心者の方は、サポート対応の良いメーカーのパソコンを買ったほうが良いでしょう。
もちろん、何のトラブルも起きないパソコンが望ましいです。ですが使っていくうちに、いくつかのトラブルが起きてしまうでしょう。
そんな時、頼れるサポートは結構役に立ちます。パソコンを選ぶ時の比較条件として、「サポート体制の良さ」を条件にする事は、納得できる事と言えます。

購入場所

購入したいノートパソコンが決まったら、次はどの店で買うのか決めることになります。大まかに言って、ネット通販と実店舗のどちらで購入するか、決めることになるでしょう。

私の体験談で言うと、ノートパソコンは価格の安いネット通販で買いました。大きなデスクトップパソコンは、近所の家電量販店で買いました。「実物の大きさ」を目で見て確認したかったからです。

でも今後はどうするか?と聞かれたら、迷っています。なぜならデスクトップもノートパソコンも、その販売価格はネット通販のほうが安いからです。節約したい場合は、ネット通販で買うことになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました