行動や努力が求められる「引き寄せの法則」

本の中で紹介された「引き寄せの法則」

世界中で「ザ・シークレット」の映画が、DVDとして発売されました(2008年当時)。
それから少し経った頃、色々な不思議な事象が起こったそうです。例えば

  • 「就きたい仕事に、就くことができた」
  • 「無理だと思っていた相手と、結婚できた」
  • 「下半身不随で歩けないと診断されていたのに、歩けるようになった」

など、様々な出来事が起きたと言われています。

また、この映画の成功を元にして、本も製作されたようです。
本の内容は、映画に対して忠実に作られていて、この「秘密」を知っている24人の人たちが、どうやって実践をして成功していくのか、項目ごとに語っています。
成功談のオムニバス形式みたいなもの、と言えます。

この本の中では、「引き寄せの法則」という法則が紹介されています。この本が「きっかけ」で、もしかしたら色んな事が思い通りにいくかもしれません。

行動や努力が求められる「引き寄せの法則」

実際に「引き寄せの法則」を試した人が、全員成功するか(100%うまくいくか)と言えば、そうではないと思います。
やっぱり世の中は、そんなに甘くはないです。それほど簡単に、運気が上がることはないでしょう。

例えば、「ザ・シークレットの教え」を信じた少女たちが、アイドルを目指してオーディションを受けたとします。
しかし、そのオーディションで受かるのは「たった一人」です。その他の少女たちは、不合格となります。オーディションを受けた全員が、法則通りに強く願っていてもです。
簡単には、全員が成功するとは言えません。

行動ただし、今回のオーディションでは不合格だったけれど、自分が改善できる事を改善して、次のオーディションに挑戦する。
このように行動して努力し続ける人なら、成功を収める可能性があります。これが現実かもしれません。

「ザ・シークレットの教え」については、精神的な事をきちんと理解する必要がありそうです。
そうしないと、強く考えるだけで「願い」は叶う、と勘違いしてしまう可能性があります。努力しなくても良い、忍耐もいらないなどと勘違いしてしまう可能性があります。

実際に「願い」を叶える事は、楽して出来ない、ツラい事もあると知っておきましょう。