傷や汚れからスマートフォンを守る液晶保護フィルム

一昔前は携帯電話、今はスマートフォンを、常に持ち運んでいる方は多いでしょう。とても便利なので、どんな外出先にも持って行きたいです。
ですがその際、ちょっと気をつけるべき事があります。それはスマートフォンの液晶を傷つけない事、汚さない事です。
ずいぶん昔の事になりますが、ふと携帯電話の液晶画面を見た時、ひっかき傷を見つけた事がありました。携帯の本体を丁寧に取り扱っていたはずなのに、傷がついていてがっかりしたのを覚えています。

いま使っているスマートフォンの液晶画面を、絶対に傷つけたくない。そう思っている人も多いと思います。いつまでも新品みたいな状態で、スマートフォンを使いたい。そんな方は、液晶保護フィルムを使いましょう。

液晶保護フィルムの種類

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムを貼り付けたスマートフォン

一般的なスマートフォン用の液晶保護フィルムは、iPhone用やAndroid用というように、それぞれの機種の液晶サイズに合わせて作られています。よって、それぞれの機種の液晶専用の保護フィルムを使用する事になります。

液晶を守る保護フィルムについては、いくつかのタイプがあります。
例えば指紋軽減タイプは、指紋がつきにくくて傷もつきにくい物です。耐指紋コーティングによって指紋が付きづらくなり、指紋を拭き取りやすくできます。いつまでも新品みたいな見た目とタッチ感覚を保てます。

反射防止タイプの保護フィルムは、画面の文字が見やすくなります。

背面保護フィルムは、スマートフォンの裏面を傷から守ってくれます。そのフィルムは傷に対して強いハードコート処理がされており、それを貼ることで裏面を守ることができます。

「反射防止+背面保護フィルム」なら、表面の液晶と裏面の本体、両方を守ってくれます。

その他には、保護フィルムの硬度の20倍というガラスフィルムを用いた物もあります。強化ガラスフィルムを貼る事で、例え「家の鍵」と「スマートフォンの液晶画面」が擦れても、その液晶画面には傷がつきません。

以上のような保護フィルムを適切に使えば、大事なスマートフォンが傷つくのを防げるでしょう。



タイトルとURLをコピーしました