英会話の上達に繋がる、英語の発音を学ぶ事

もっと英語を話せたら……

「もっと上手に英語を話せたら……」
こう思ったことがある人はたくさんいる、と思います。特に外国の方と話す機会があった時、英語の発音が上手くできないということを痛感します。例えば海外旅行中に英語を上手く話せないため、食事をスムーズにオーダーできなかったり、思うようにショッピングできなかったり……。そんな状況なので旅行を楽しめず、がっかりしたかもしれません。

また、求人情報を見ていると、たまに「英会話できる人」という条件の求人を見かけます。英会話ができると、仕事の選択肢が増えます。公私共に、英語をペラペラに話せるようになりたいです。

英語の発音を学ぶ事

私たちは、耳から日本語を学んで、自然と日本語を話せるようなりました。
それと同じように英語の発音を学ぶことによって、耳から英語を理解できるようになります。

英語の発音を学ぶことで、英会話の力が一気に伸びて、覚えた単語を忘れにくくなります。無理して英単語を暗記しなくても、気づかないうちに語彙力や表現の仕方が身に付いている可能性があります。さらにしっかりと学べば、短期間で英語を聞き取れるようになるそうです。

英会話を早く上達させたい時は、発音を「しっかり学ぶ事」です。

発音の学習を、後回しにすることが多いと思います。しかし実は、英語の発音がしっかり「できているか・いないか」で、英会話の上達にとても大きな差がつきます。

発音の勉強法

発音の勉強法では、ルールを学ぶだけで発音力が伸びます。なかなか発音が上達しないという人は、そのルールを知らない可能性があります。
日本人は、英語を発音しようとする時に、「日本語の口や舌の動き」で発音しようとします。なので、間違った英語の発音になってしまいます。

発音の勉強の仕方は、英単語の音を一つ一つ学ぶのではなくて、30音の母音と子音だけを確実に身に付けるだけです。それで、英語の発音が区別できるようになります。
なお、早く発音を直したいなら、ネイティブの「口の動き」を見て、真似してみてください。

発音とリスニングを学ぶための教材が、既にあるそうです。
例えば教材名に、次のキーワードを含む物を探してみてください。
「英語、発音、リスニング、30音、トレーニング」

このような教材では、30音の「口の動き」がとてもよくわかります。実用的な英語の能力が身に付く、ということです。

発音して英単語を記憶

英単語を学習する方法の一つに、音声を聞いて「その通りに発音する」という方法があります。例えば英文のテキストを見ながら発音を聞いて、聞こえてきた英単語に続けて同じように発音してゆきます。
教材の中には、英文の音声にリズムが付いている物もあるそうです。まるで歌を覚えるような感じで、単語を覚えていけるようです。
リズムが付いていることで、単語が自然に頭に入ってくるということです。ただし人によっては、リズムが邪魔になって覚えられない人もいるようです。このあたりは、個人差があります。
以上のような学習法なら、英語の正しい発音も身に付けられるでしょう。

声に出して発音練習

発音練習英会話を上達させるためには、声に出して英語を練習する事が効果的です。
実は英語を学習している人において、最も不足している事が、この英語を口から声に出して練習する事、と言われています。
英語を読んだり、単語の意味を調べたり、聞いたりする事は、比較的時間を掛けてやっていると言えます。ですが実際に口を動かして練習するのは、あまり時間を掛けていないようです。

本当に英会話ができるようになりたいなら、口の筋肉を「とにかく動かす事」が大切です。
英文を2回や3回程度、口から出してもまだまだ足りません。

練習法

英語を声に出す練習の「やり方」は、例えばテキストとモデル音声(CDなど)を用意してください。口から英語を出す練習をする時は、必ずモデルとなる音声を用意してください。モデル音声を聞かずに音読するのは、やめてください。
もしもカタカナ英語など、自己流の英語が身に付いている人は、いったん「それを忘れる必要」があります。

  1. 始めに、英文と日本語文を読みましょう。これで、練習する内容を簡単に頭に入れておきます。
  2. そして、ワンセンテンスを流したら止めます。この段階では、テキストを見ないようにしましょう。
  3. そのセンテンスを、繰り返して言ってみてください。スムーズに言えたらOKです。しかし繰り返せなかったら、テキストを見て確認してください。
  4. そして、何度も口から英文を出して練習してください。この時、イントネーションとリズムを注意して聞いて、忠実に真似することが大切です。

このように、ワンセンテンスを繰り返して練習して、最後には全体を音読してみてください。この時に、頭の中でモデル音声が流れてくるようだったら、完璧です。モデル音声を、しっかりと聞き込んだ証拠です。

なお、練習するのは、少しずつでかまいません。この地道な練習をたくさん繰り返して行なえば、きっと英会話は上達していきます。

スピーキングの練習法

ここではスピーキングの練習法を、ご紹介したいと思います。

まず初級レベルでは、英語を声に出して慣れることを目標としましょう。
読む時は、声に出すことが大事です。この段階では、間違っているかどうかなんて、気にしなくても大丈夫です。毎日、英語を読む習慣をつけることが大事です。

また、早い段階で、発音を身に付けることも大切です。せっかく話せるようになっても、間違った発音で覚えてしまうと、ネイティブの人には伝わりません。
自分が取り組みやすい単語から、始めてください。この段階では、発音しにくい単語については、無理に覚えなくても大丈夫です。

中級レベルになれば、長い文も読むように挑戦してみてください。
また、相手が聞き取りやすくなるように意識して、音やリズムに強弱をつけて発音してみましょう。
このレベルなら、英語で「自分の考え」を表現できるように練習しても良いです。

上級レベルになると、実践する機会がとても大切になります。
実際の会話で、今まで覚えてきたことを使うことで、しっかりと身に付きます。可能ならネイティブの人とコミュニケーションを積極的に取ると、さらに上達します。

あと、このレベルまで頑張ってきたなら、スピーキングの質にも、こだわっていきたいものです。
例えば、話したいテーマを持ちましょう。仕事で役に立つ表現を徹底的に学び、話せるようになる、というような「こだわり」です。

英語
この記事をシェアする

【広告】英語 発音 」の関連商品

• Amazon.co.jp

日本人のための 一発で通じる英語発音

日本人のための 一発で通じる英語発音

Amazon 価格:1,944 円(2019年4月19日 15:27時点詳細はこちら)

著者:松井 博

出版社:ダイヤモンド社

種別:単行本(ソフトカバー)

販売店:Amazon.co.jp

• 楽天市場

日本語ネイティブが苦手な英語の音とリズムの作り方がいちばんよくわかる発音の教科書……

日本語ネイティブが苦手な英語の音とリズムの作り方がいちばんよくわかる発音の教科書……

価格:1,944 円[税込](2019年4月19日 15:27時点)
送料込

販売店:楽天ブックス

【楽天ブックスならいつでも送料無料】
靜哲人 テイエス企画ニホンゴネイティブガニガテナエイゴノオトトリズムノツクリカタガイチバンヨクワカルハツオンノキョウカショ シズカ テツヒト 発行年月:2019年01月……

グッズ・メモランダム