写真撮影の英会話

写真撮影する女性

海外に行ったら、記念に写真を撮ることがあるでしょう。しかし美術館など、写真撮影が禁止されている場所もあります。また、宗教的な理由で写真撮影を控えたほうがいい所もあります。
このような制約がある場所では、会話して許可を求める必要があります。今まで学んだ英会話できちんと質問して、その答えもきちんと聞き取って理解しましょう。

以下に、海外で写真を取る場合の確認の会話文を、ご紹介したいと思います。

  • Are we allowed to take pictures here?
    ここでは、撮影は許可されていますか?
    「be allowed to ~」は、「~することを許可されている」。
  • May I take pictures here?
    ここでは写真を撮ってもいいですか?
    「take pictures」は、写真を撮る。
  • May I use a flash?
    フラッシュをたいてもいいですか?
    「May I ~ ?」は、「~してもいいですか」と許可を求める言い方になります。

写真撮影を依頼する際の会話文を、以下に書きます。

  • Could you take a picture for me?
    写真を撮ってもらえますか?
  • Could you take a picture with that church in the background?
    あの教会をバックに入れて、写してもらえますか?
  • Just push this button.
    このボタンを押すだけです。
  • One more, please.
    もう一枚お願いします。
  • Would you pose with me?
    一緒に写真に入ってくれませんか?
    海外に行った際、現地で知り合った人と一緒に写真を撮りたい場合。
  • I'll send you the pictures. Could you tell me your (e-mail) address?
    写真を送ります。あなたの住所(e-メールアドレス)を、教えてください。
    一緒に写真を撮った人に、その写真を送りたい場合。

なお、スマートフォン端末やSNSが普及している今では、写真撮影は自撮り棒で行ない、その写真の「受け渡し」はSNS上でする場合が多いかもしれません。