自宅で「学習塾の講義」を受けられるインターネット授業

学習塾のインターネット授業

授業

学習塾の中には、小学生・中学生・高校生のためのインターネットによる学習塾・オンライン予備校を行なっているところがあります。
その学習サービスでは、学習塾や予備校と同じような、先取り学習・苦手な単元の克服・定期テスト・受験対策など、様々な学習目的に応じて支援をしています。

パソコンに慣れてなかったり、インターネットをあまり使ったことがない方でも、ネットによる授業で学習できるようになっているそうです。
すでにパソコンが自宅にあり、インターネット回線が接続されていれば、ネット授業を利用できるでしょう。
※ネット授業に必要とされるパソコン環境を満たしている必要があります。事前に、ご確認ください。
※最近では、スマートフォン端末でもネット授業を受けられます。

インターネット授業に興味があるけれど迷っている方は、まずは無料の授業を体験してみましょう。
申し込みをすると、メールなどでIDとパスワードが送られてきます。
IDとパスワードが届いたら、すぐにネット授業を受けられるでしょう。

塾や予備校ならではのノウハウ

塾のカリキュラムはしっかりしています。よって、十分な学力を身に付けることができます。学習塾の講師は、東京の有名な塾や予備校で教えている講師もいるそうです。とてもわかりやすい授業だと、期待できるでしょう。授業の内容は、教科書レベルを習得できるように構成されているそうです。

また、学校の授業では教えてくれないような、塾や予備校で教わるノウハウも教えてくれるそうです。

講義の時間については、一つ10分前後のものがあります。この時間なら、子供が集中して学習できるでしょう。長時間パソコンの画面を見続けるのは、やはり疲れるからです。

怠けず勉強できるか?が大事

ネット授業のような通信教育で勉強した場合、子供にとって十分な成果を得られないこともあります。
塾通いではないので、学習のタイミングを自由に調整できます。だけど計画を立てて取り組むことが苦手な「お子さん」にとっては、思うように勉強が進まないようです。つい怠けがちになるようです。

通信教育で学ぶ際、重要な要素の一つが「子供が自ら復習すること」と言われています。例題を解くだけではなく、「間違った答え」を確認して繰り返すことが必要です。ネット授業を見て終わりでは、勉強は不十分です。

通信教育用の書籍を使った学習は、多くの場合で効率的です。親は、子供が勉強しやすくなるように手助けしましょう。そうすれば、子供の学力は伸びてゆくと思います。

子供が塾に通うのが当たり前の状況

近年では、ほとんどの子供達が学習塾へ通っているそうです。
小学校4年生くらいから、通い始める子供達が増えるそうです。6年生では4割くらい、中学生は5割の子供が塾に通っていると言われています。
学習塾へ通うことで、学力が上がります。勉強することが習慣になり、集中力も上がるということです。
子供たちの多くは、苦手な教科に不安を感じます。進路への不安もあります。しかし学力が向上すれば、勉強に対して自信が付くと思います。

子供が通いやすい学習塾がベストだと思います。ただし学費(授業料)が高すぎたり、子供の学力に合わない授業だったりすると、通いづらいかもしれません。
通学の塾に対してちょっと不安な場合、インターネット授業は有益な選択肢だと思います。ぜひ検討してみましょう。

なお、優良な学習塾であっても、子供の様子を気にかけてください。家庭での親御さんのサポートは大切です。
勉強の内容や範囲などを出来る限り理解して、子供に対して「良いアドバイス」や「励まし」をしてあげましょう。