洗顔やピーリングをして、美顔を目指しましょう

顔の「お手入れ」で気をつける点

顔の肌のお手入れをする場合に、気をつける点があります。
一つは、お化粧を落としてから就寝することです。お化粧をつけたまま寝てしまう生活を続けていては、いけません。
化粧品を顔中につけたままで朝を迎えるという生活を送っていると、肌を傷めつけることになってしまいます。5年後、10年後など、将来もずっと美しくありたいと願うなら、きちんと化粧を落としましょう。

もう一つ、肌のお手入れをする場合に気をつける点は、出来るだけ顔の肌に紫外線を当てないようにすることです。
紫外線は、肌の大敵です。毎朝日焼け止めクリームを塗ったり、帽子を被ったり、日傘をさしたりすることが大切です。

まずは、このような気をつける事をしっかり守ってから、肌の「お手入れ」を始めましょう。そうすれば、顔の肌の老化スピードを遅らせることができると思います。

朝の洗顔

洗顔する女性年齢を重ねるごとに、朝に顔を洗った時、突っ張り感を感じる……、もしかして乾燥肌になってしまった?
そう思う事はありませんか?

朝の洗顔については、寝ている間に分泌された皮脂などの油分やホコリを、綺麗に落とせれば良いです。
なので無理してまで洗顔料を使って、ホコリを落とす必要はありません。水で「そっと洗ってあげる」だけで充分という指摘があります。
眠気を覚ますために顔を洗うという感じで良い、と言えます。

皮脂や古くなった角質を洗い落とすために、洗顔することはとても大切です。毎朝、行ないましょう。
なお、汗をたくさんかいたり、ホコリで汚れたりした場合は、水洗いでも良いので「その時に洗い流す」ようにしてください。

ところで生活が不規則だったり、いつもストレスを受けていたりすると、肌の新陳代謝のリズムが崩れます。そうなると肌に汚い角質が溜まります。それがどんどん積み重なってゆくと、「ニキビ」や「シミ・くすみ」などの原因となってしまいます。

肌の新陳代謝のリズムを守るためにも、規則正しい生活を送るようにしましょう

朝の洗顔前に使えるピーリング剤

古い角質を落とすピーリング剤の中に、朝の洗顔前に使えそうな物があります。例えば、オレンジエキス配合のピーリング剤です。

オレンジの香りが「とても心地良い」ので、朝の洗顔に似合います。肌に軽く伸ばすだけで簡単にピーリングをできるので、手間が掛かりません。肌に負担も掛けないようです。
「くすみ」の原因となる古い角質を落としてくれるので、化粧のノリも良くなります。肌が明るくツルツルになります。