顔をマッサージして、すっぴん美人を目指しましょう

自分の手で行なうマッサージ

もしも美顔器を使うことに迷っているなら、思い切ってマッサージの勉強をしてみると良いかもしれません。自分への美意識を高めることにも役立つ、と思います。
正しい経路で行なう手のマッサージは、その効果で顔の血行や代謝を促します。なので美顔器によるマッサージと、あまり変わらないかもしれません。

血行と代謝に気をつけていれば、手のマッサージでも美肌を維持できると思います。
きちんと正しい経路で顔のマッサージをできる人なら、マッサージでも美肌を目指すことは十分に可能です。マッサージなら自分の手で行なうので、力の加減を調整できて、細部まで手が届きます。マッサージができる人の場合は、そのほうが良いかもしれません。

ちなみに手を使って毎日マッサージを行なう場合、ついついサボってしまうこともあるでしょう。続けるためには、何かをする「ついでに行なう」という「ながらマッサージ」が良いでしょう。
テレビを見ながらマッサージしたり、鏡を見た時に目元をマッサージしたりすると、ずっと続けられると思います。私の場合は、入浴中に顔をマッサージしたりしています。

エステティシャンのマッサージ

エステのマッサージ

家庭では実施できない、特別な肌の「お手入れ」と言えば、エステティックサロンの「お手入れ」を思い浮かべるでしょう。

エステの「お店」に行って、専属のエステティシャンにマッサージしてもらう事は、肌にとても良い事です。
プロの手によるマッサージとエステ専用の美容製品によって、極上のリラクゼーションを体感できると思います。

エステティックサロンでは、自分では到底できないような特別な「お手入れ」をしてくれます。お肌のために、様々な化粧品や機材を使ってくれます。プロのハンドマッサージで、美肌の世界へ導いてくれます。

エステティックサロンで「お手入れした後の肌」は、その前と比べて、見違えるように良くなっています。

接客業のプロ・エステティシャン

エステティシャンは「お客様」をもてなすプロであり、エステの技術だけでなく「人一倍努力すること」や「謙虚さ」も求められるとされています。日本のエステティック協会認定校でも、将来エステティシャンになりたい方に向けて、同様のメッセージを発信しています。

個人的にもエステティシャンは、技術者というよりも接客業のプロというイメージを持っています。施術を受ける人をいかにリラックスさせるか、安心させるかが、エステティシャンにとって大事な気がします。

これからも「癒し」を求める人は、存在することでしょう。その「癒し」の需要に応えるため、エステティシャンが「ますます活躍できる時代」になるだろう、と思いました。

美顔器によるマッサージ

家庭用の美顔器を使った感想として、肌に少しハリが出てきたという感想を、聞いたことがあります。美顔器のマッサージは、手によるマッサージと同様に「その効果」で顔の血行や代謝を促進します。なので上手く活用すれば、美肌を目指せるでしょう。

家庭用の美容機器の中では、やはり美顔器が人気です。美顔器はエステ用だけでなくて、家庭向けの機器も販売されています。
家庭用の美顔器は、エステで使用している物とは周波数が違います。しかし、エステに通えないけれど美肌になりたいという人に、おすすめできる美容機器です。

まるでエステティシャンみたいな美顔器

たくさんある美顔器の中で、たった5分間使うだけでエステティシャンのマッサージに匹敵する、と話題になっている美顔器があります。それはエステナードソニックという美顔器です。

家庭用の美顔器において、最高レベルの5MHzという超音波振動を実現した機器です(2011年当時)。お肌に対して最も効果的とされる超音波の振動によって、肌をじっくりとマッサージします。ハリのある肌・ツヤツヤの肌に生まれ変わる事を、しっかりとサポートします。
そして、緩んでしまった表情筋を鍛え直してくれるので、ほうれい線の解消にも役立ちそうです。

こちらのエステナードソニックは、使い勝手が良い機器です。液晶モニターが付いていて、操作確認音も鳴るので、とても操作しやすいです。自動的に終了する機能も付いているので、迷わず使えます。