消化酵素が豊富な山芋で、元気を目指しましょう

体を元気にするためには、きちんと食事ができて栄養を摂取できる事が大切です。
食欲不振を解消する野菜としては、「山芋・大根・かぶ」などが挙げられます。

山芋は、ジアスターゼやアミラーゼなどの消化酵素が豊富です。山芋自体、消化が良いそうです。ジアスターゼは「消化を促進する働き」の他に、「胃酸を調整する働き」もあります。

また、大根にも、ジアスターゼが豊富に含まれています。なお、大根の消化酵素は、熱に弱くて酸化も早いそうです。なので生のまま、より新鮮なうちに食べる必要があります。

「かぶ」についても、ジアスターゼが豊富です。こちらも、消化を促進します。

食欲不振の解消については、野菜の他には、香辛料・生姜(ショウガ)・生わさび・唐辛子・カレー粉なども良いそうです。

元気を期待できる山芋

山芋を食べたら「精が付く」と、よく言われたりしています。他の食材と比べて、元気を期待できる食材と思われているようです。

山芋また、山芋には消化不良を改善して、「新陳代謝の働き」を活発にさせる働きがあります。
ビタミンも多く含まれていて、疲労回復にも役立ちます。
このように山芋には健康な体・元気な体に役立つ栄養が、あるようです。

山芋は、はるか昔の縄文時代から食べられています。そんな山芋については、「自然食の精力増強剤みたいだ」と言われたりしています。

山芋については「好き嫌い」があり、食べられない人もいると思います。でも、色んな料理方法があると思うので、ぜひ食べてみましょう。

性の健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム