野菜をもっと知りたいなら、野菜ソムリエになりましょう

野菜ソムリエ

野菜ソムリエとは、

ベジタブル&フルーツマイスター資格の通称です。

ソムリエとはワインに関する資格の事で、実は野菜とは無関係です。
しかし通称として、野菜ソムリエと呼ばれるようになったそうです。

ベジタブル&フルーツマイスターの資格を持つ人は、野菜・果物の盛り付けなどを専門的に行える、という人です。

野菜・果物の種類や特性、栄養や素材に合う食べ方や盛り付けなどができる人です。

この資格は、2001年にできました。政府や公的機関による認証ではありませんが、食育への関心の高まりと共に野菜に関する資格への関心も高まっています。だんだんと有名な資格になってきています。

資格

野菜を料理する女性資格取得の講座には、ジュニアマイスター・マイスターコース・シニアマイスターと三段階あります。
マイスターコースを修了する事により「野菜ソムリエ」になれます。シニアマイスターを修了すると、さらに「上級の野菜ソムリエ」になれます。

野菜を始め、様々な食品について、安全・栄養への関心が高まってきています。よって野菜ソムリエは、今後ますます注目される資格になると思います。

仕事先の例

野菜ソムリエの資格を持つ人は、主に次のような仕事に就いているそうです。

青果卸売業、食品メーカーの食品企画、機関へのレシピ提案、
カフェやレストランでの「野菜イベントの企画」、
フードスペシャリスト、フードコーディネーター、
栄養士、管理栄養士、料理研究家、
農家、ライター、雑誌編集・監修など。

野菜
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム