整体の施術で「体の歪み」を治しましょう

健康に悪い「体の歪み」

普段、何気なく体に対して意識を向けた際、ハッキリとわからないけれど、体が歪んでいる気がする。思い過ごしならいいですが、実際に体が「ずれていたり歪んでいたり」している可能性もあります。

例え体に「痛み」や「コリ」がなくても、「骨格の歪み」や「ズレ」が少しはあるものです。日常生活において、長時間デスクワークをしている、立ちっぱなしの肉体労働をしている、椅子に座る際に足を組む癖がある。
これらは何気ない事ですが、習慣になっていると姿勢を悪くする事に繋がり、体のバランスを崩れさせて、「歪み」を生む原因になります。そんな「体の歪み」は、体の健康にも悪いと言えるでしょう。

体調不調を治す手技療法

ずいぶん昔の事になりますが、首の骨の辺りに違和感を感じて、整形外科を受診した事がありました。幸いな事に深刻な症状ではなくて、数回の治療で完治となりました。

整体整形外科を始め、整体院や整骨院、鍼灸院で行なわれる治療の事を手技療法と言うそうです。この療法は、手を用いて体の状態を判断して、調子の悪い部分を治療するという療法です。
「体の歪み」による体調不調に苦しんでいる方たちは多い、と思います。そんな人たちにとって、手技療法は「とても頼れる存在」だと思いました。

整形外科などに行くと、見慣れない器具や用品があります。きっと専門的な医療用品なのでしょう。そのような専門用品を見ると、体の不調を治してくれそうだと期待できます。

それぞれの手技療法の方法

一般的に知られている手技療法として、あんま指圧マッサージがあります。
それぞれ手を使って治療するという点は共通していますが、方法や発達してきた経緯に「違い」があります。

例えば手技による刺激の方向については、「あんま」や「指圧」は体の中心から末端に向けて刺激を与えます。一方、マッサージの刺激の方向は、体の末端から中心に向かって刺激を与えてゆきます。
手技を行なう際については、「あんま」や「指圧」では、衣服の上から行なうのが原則です。それに対してマッサージでは、衣服を通さず、皮膚に対して直接刺激を与えます。

それぞれの手技療法が発達してきた歴史の経緯について言うと、「あんま」は、中国で生まれて発達してきました。同様に指圧は、日本で生まれて発達してきました。マッサージは、ヨーロッパで生まれて発達してきました。

なお、手を用いて体の症状を抑える事は、上記の地域に限らず、どの地域の人においても共通だと思います。例えば「お腹」が痛い時、お腹に手を当てて知らず知らずのうちに「お腹をさすっている」と思います。これは日本とかヨーロッパとか関係なく、どの地域の人たちでも行なう手技療法と言えるでしょう。

手技療法の効果

マッサージや指圧といった手技療法には、どのような効果があるのでしょうか。
例えば肩を揉む(もむ)などの揉むという手技では、血行を良くしたり筋肉の疲れを取ったり、という効果を期待できます。揉む際は、皮膚に手をくっつけて心臓の方向に向かって揉みほぐすと良いでしょう。

次に「お腹を擦る(さする)」などの擦るという手技では、血液やリンパの流れを良くして、新陳代謝の向上を期待できます。擦る際は、「手のひら」を皮膚に対してしっかりと当てて滑らせるようにします。擦る方向は、体の末端から心臓に向けて擦ってゆきます。

最後に、揉むと似ている手技の「こねる」です。圧力をかけつつ皮膚をつかみ、絞るようにマッサージします。

なお、手技療法に詳しくない人は、これらの手技を最適に使い分けるのは難しいと思います。確かな効果を得るには、整体師さんにマッサージしてもらうほうが良いです。

整体

整体施術を受けている女性

「体の歪み」を治す方法の一つに、整体があります。ぜひ一度、プロの整体師さんの施術を受けてみましょう。

整体を受ける事で「体の歪み」を治せば、血行が良くなり、内臓機能も改善するでしょう。体が健康を取り戻して、美容や老化防止、ダイエットにも良い効果を期待できます。

整体の基本・カイロプラティック

ところで整体院の看板を見ると、カイロプラクティックという言葉をよく見かけます。実はこのカイロプラクティックという言葉は、「手技療法(しゅぎりょうほう)」という整体の治療法の事を示しています。
カイロ(CHIRO)とは、「手」を意味します。
プラクティック(PRACTIC)とは、「療法」を意味する言葉のようです。
よって「これら2つ」を組み合わせて、カイロプラクティックという言葉ができたそうです。

カイロプラティックとは、「体の骨格」や「関節の歪み」を矯正することで、健康な体にする事を目指している手技療法と言えます。
「体の歪み」が原因で発生している症状を改善するのに役立つ、とされています。そして、人の体の神経機能を正常化させる効果も期待できます。「神経の働き」を改善する事によっても、体を健康にする事を目指しているそうです。

このカイロプラティックは、現在日本で行なわれている整体の「基本と言える治療法」とされています。
その歴史は、1895年まで遡ります。当時のアメリカのダニエル・デービッド・パーマー氏によって、カイロプラクティックは体系化されました。そのおかげで現在では、日本はもちろん世界中の国で普及して発展している治療法となります。

怪我の後遺症を防ぐ「整体の施術」

プロのスポーツには「勝ち負け」を争う、という一面があります。ですが多くの一般の方にとっては、気分転換や健康のためにスポーツを行なうことになるでしょう。適度に体を動かすことは、健康にも良いことです。なのでスポーツするのも健康に良い事と言えます。

ただしスポーツには、怪我がつきものかもしれません。十分に注意しているつもりなのに、捻挫や打撲などで体を痛めてしまう場合があります。
もしもスポーツによって怪我をした場合、医学的な治療とともに整体による施術もお勧めしたいです。お気づきの方も多いと思いますが、スポーツをする人と整体には大きな関わりがあると言えます。

整体整体は怪我を改善ことはもちろん、体の「歪み」や「バランス」の矯正も行ないます。なので、怪我をした後の後遺症を防いでくれる施術と言えます。
整体の施術は、時間がかかります。しかしその分、患者さんにとって無理のない施術を行なってくれます。ゆっくりとリハビリしたいと「お考えの方」に、整体はピッタリな処置方法だと言えるでしょう。

そう言えば私のことになりますが、子供だった頃、足首の捻挫を繰り返していました。子供の頃、なぜか坂道や階段などを危なっかしく走り回っていました。そのため捻挫することが多かったようです。
今振り返ってみると、足首が「ゆるゆるになっていた」というか、変な癖がついていたように思います。何度も同じ方向に足首が曲げられたためでしょうか、ちょっとしたことで捻挫していたように思えます。繰り返し捻挫するのを防ぐためには、当時、整体の施術を受けておいたほうが良かったかもしれません。

整体に通っている人の感想

猫背を治したいという事が「きっかけ」で、月に一度整体に通っている人の意見を、ご紹介したいと思います。参考程度に聞いていただけたらと思います。

「施術を受ける際、全く痛くありません。むしろ筋肉がほぐれて、筋肉のコリが和らいでいくのを感じました」

 

このような感想を言っていますが、実は当初は、ボキボキと関節を鳴らされて、痛い思いをするのでは?と不安だったそうです。

こちらが希望する施術を受けるためには、相談する事が大事です。自分の「体の悩み」をきちんと話して、どのように治療してほしいか、しっかりと伝える事が大事です。
こちらの方は、「猫背である事」や「ズボンを履いた時に、左右の足の長さが違っている事」を、整体師さんに伝えたという事です。

この方は、月に一度の整体のおかげで体の調子も良いそうです。整体を上手に活用して、健康生活を送っている良い例と言えるでしょう。

ボキボキなし

整体に対して、痛いというイメージを持っている人が多いと聞きます。テレビ番組で、整体を受けている芸人さんが、体をボキボキ言わせている映像を見た事がある人も多いでしょう。

実際の整体では、個人それぞれの症状に合わせて施術を行なってくれます。ボキボキ言わせない、優しい整体を受けられます。
整体は「子供」から「お年寄り」まで利用しているので、どなたでも安心して施術を受けられると言って良いです。

もしかして自分の体は歪んでいるかも?と感じたら、整体を受けてみると良いでしょう。「体の歪み」がスッキリと改善して、元気になれるかもしれません。

猫背と枕

もしも猫背で悩んでいるなら、普段の「姿勢の悪さ」だけでなくて、いつも使っている枕についても注意してください。
猫背とは、背中が曲がった状態のことです。日常生活では、猫背の姿勢で作業することが多いです。なので寝ている時くらいは、正しい姿勢にすることが大事です。正しい姿勢にするためには、枕が重要と言えます。
枕には、低反発ウレタンを使用した物や安眠用の物など、様々な種類があります。どのような種類であっても、頭がぐらつかず、顎(あご)が上がらないような姿勢になる物を使いましょう。自分の「頭の大きさ」に最適な物を、選ぶようにしてください。