消臭スプレーで「足のニオイ」を消しましょう

エチケット違反になる「足のニオイ」

靴のニオイ靴を脱いだ時に、ツンと鼻にくるニオイがしたりします。これは、細菌が足に発生していることが原因です。
自宅など、他の人に迷惑がかからない場所なら、足が臭ってもまだ良いです。だけど、知人の家に訪れた時や飲食店で座敷の席に座った時、クサい足のニオイが他の人を不快にさせる可能性があります。これはエチケット違反になるため、その後の人間関係にも悪い影響を与えるかもしれません。

足のニオイについては、どちらかと言うと健康問題というよりもマナーの問題、エチケットの問題と言えます。足が臭うことは病気ではないけれど、日常生活を送る上でトラブルの原因になったりします。人間関係のトラブルを防ぐために、消臭スプレーなどを活用すると良いです。

「足のニオイ」を消せる消臭スプレー

ニオイの原因となる細菌は、足の裏だけでなくて靴の中にもくっついています。つまり「その靴」を履き続ける限り、クサいニオイが漂ってくるということになります。そんなニオイを消臭したい場合は、足の裏と靴の中の両方を消臭する必要があります。

足の裏に対しては、専用の消臭スプレーを使うと良いです。靴に対しても、消臭と殺菌効果を期待できる靴専用の消臭スプレーがあります。それを用いると良いです。
なお同じ靴を毎日履いていると、いくら消臭スプレーを使ってもニオイを消せないでしょう。なので3足くらいの靴をローテーションして履くと良い、と思います。

消臭スプレーの中には、除菌の成分も配合されている物があります。そのようなスプレーを使えば、洋服や靴についている「ばい菌」を除菌できます。そうできたら嫌なニオイもなくなり、そして清潔になります。広い意味で考えると、消臭することは人の健康にも良いと思いました。

主に室内で利用されている消臭スプレーには、外に持ち出しやすい携帯用の物もあります。これなら外出先、例えば座敷の飲み屋さんに行った場合に、脱いだ靴やブーツに対して簡単にスプレーできます。
さらに焼き肉屋で焼き肉を食べた時も、「臭い消し」に役立つと思います。焼肉のニオイは、意外と服に染み付いたりします。そんな時、携帯用の消臭スプレーを服に向けて吹き付ければ良いです。
あと、飲み屋などの飲食店では、タバコのニオイが漂っていたりします。そんなタバコのニオイも消臭スプレーでスッキリ消せるでしょう。

10円玉で消臭

豆知識っぽい話になりますが、靴のニオイについては、10円玉で消せます。靴の中に10円玉を2,3枚入れておけば、それが消臭剤の代わりになります。
その10円玉は、基本的にずっと使えます。つまり、ずっと無料で消臭できると言えます。靴の消臭の節約術として、ちょっと覚えておきましょう。

日常生活
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム