頭皮に優しい、ホホバオイルで育毛しましょう

育毛で大事・頭皮の皮脂を残す事

もしもシャンプーをし過ぎると、頭皮の皮脂が取れ過ぎてしまいます。そうなると、皮脂が過剰に分泌する原因となります。
実際に頭皮の皮脂を落とし過ぎると、頭皮が乾燥してしまいます。そして乾燥した頭皮は、かえって過剰に皮脂を分泌します。皮脂の調整機能がおかしくなり、ベトベトした頭皮になってしまいます。こうなると頭皮は不健康となり、健康な髪の毛も生えてこないと言えます。

薄毛や育毛の対策では、皮脂を落とし過ぎない事が重要と言われています。ですが実際のところ、頭皮を洗う際、「汚れ」を落としたいという事で、ゴシゴシと洗い過ぎている方がいるようです。
皮脂は脂分なので、どうしても悪い物というイメージが強いようです。しかし適度な脂分は、頭皮に必要と言えます。

例えば美肌になるためには、まずはクレンジングから気をつけようという指摘があります。同じように育毛するためには、頭皮の洗浄から気をつけると良いです。
ゴシゴシと洗い過ぎないようにする、シャンプーの洗浄成分を確認するなどして、頭皮に適度な皮脂を残すようにしましょう

正常な皮脂の量を保つ事

頭皮は、体の中で一番皮脂を出す腺が多い所です。何かの原因によって頭皮の皮脂が過剰になると、毛穴が詰まってしまいます。それが脱毛に繋がります。
皮脂は脂です。なので「汚れ」や「古い角質」と混ざり合うと、毛穴を詰まらせます。これが顔で起きたら、ニキビの原因となります。同じように頭皮で起きたら、脱毛の原因になります。

健康な髪を保つためには、この皮脂をうまくコントロールすることが大切です。生活習慣を今一度見直して、健康な体を作りましょう。そうすることが正常な皮脂の量を保つ事、そして健康な髪を作る事に繋がります。

皮脂の成分と似ているホホバオイル

ホホバオイルは、「顔面マッサージ」や「髪のお手入れ」に適したオイルと言われています。

ホホバオイルの成分は、私たち人間の皮脂の成分と似ているそうです。肌に浸透しやすくて、効果も持続するそうです。
液体ワックスなので、加熱が可能です。なのでコスメを作る場合にも、適しています。ある程度の長期の保存も可能です。

頭皮マッサージホホバオイルは、育毛にも「とても良い」と言われているオイルです。ホホバオイルは皮脂と同じ分子構造を持っていて、頭皮に刺激を与えることなく、頭皮に浸透します。これを頭皮に付けると、毛穴に詰まった皮脂などの老廃物を取り除きます。

一般的な皮脂を除去するシャンプーでは、過剰な皮脂の分泌を促してしまい、逆効果となってしまうことがあります。ですがホホバオイルには「そうした逆効果」はなくて、皮脂の分泌をコントロールします

頭皮に馴染むホホバオイルで、ぜひ育毛してみましょう。