毎日の運動量を測定して、メタボリック症候群を予防しましょう

求められるメタボ予防

内臓脂肪ありそうな男性

メタボという言葉は、いつ頃から言われてきたのでしょうか。
2008年4月から、特定検診や特定保健指導が義務化になりました。この頃から、メタボという言葉が定着し始め、健康管理が強く求められる様になってきたようです。

健康を維持するために行なう事としては、運動をする事・生活習慣の改善・食事制限などがあると思います。しかし、ただ「やみくも」にそれらを行なっても、良い結果が出るとは限りません。

まずは、今の体の現状を客観的に把握する必要があります。そうしてから、メタボ解消に役立つ運動をしたり、グッズを手に入れたりすると良いでしょう。

メタボリック症候群の大きな要因の一つに、内臓脂肪の蓄積が挙げられます。よって、メタボリック症候群を解消したいなら、ダイエット内臓脂肪を減らす事が有効です。

ところでダイエットと言ったら、食事制限すれば良いと思っている方がいます。ですが食事制限のみを行なうと、その後にリバウンドを起こす事が多いです。
なのでダイエットを「なるべく成功させる」ためには、食事と運動の2つの面から、内臓脂肪を徐々に減らしてゆくことが大切です。

挫折しやすい運動のダイエット

運動についてですが、普段運動する習慣のない人が毎日運動することは、「強い気持ち」が必要です。最初はせっせと運動しても、日が経つにつれて運動しなくなる、そして挫折してしまう、そんな残念な事になりがちです。

苦手な事を続けるコツとして、自分への「ご褒美」があります。頑張ったら自分に、ご褒美を与えましょう。楽しみながらダイエット運動を行なう、と良いでしょう。

なお、近年では、スポーツジムやエステなどにメタボ解消コースが登場していると聞きます。自分だけではダイエットを続けられない人は、このようなサービスを利用してみましょう。専門家の指導の下、同じダイエットを目指す仲間と共に、ダイエットに挑戦してみましょう。

モチベーション維持に役立つ活動量計

身に付けているだけで一日の消費カロリーがわかる、活動量計という健康グッズがあります。
実際のところ日常生活の動作で、普段どれくらいのカロリーを消費しているのか、なかなか簡単に測定できないと思います。なので、このような身に付けているだけでカロリー消費量を測定してくれるグッズなら、便利でしょう。

日常生活で運動した結果が数字でわかるので、健康管理に対するモチベーションも維持できると思います。

肥満気味な「お父さん」にプレゼント

例えば「父の日」などで、お父さんに何を贈ったら良いか、迷うことはありませんか?
父への贈り物については、例えばインターネットサイトでアンケート結果を見ると、お酒や衣類という毎年決まった物が、選ばれているようです。

そこで、もしも「お父さん」がちょっとメタボ気味になってきたなら、メタボ対策グッズとして、先程の活動量計を始め、メタボ解消に役立つグッズをプレゼントしてみましょう。
お父さんの健康そしてダイエットに、きっと役立つと思います。

ダイエット
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム