風水を参考にして金運をアップしましょう

風水で金運アップ

金運アップ

金運アップのイメージ画像

金運をアップさせる方法の一つに、風水を参考にするという方法があります。
風水とは、昔から中国で伝えられている伝統的なものです。方位などから運を引き寄せる、という考えになります。

例えば家や部屋などの気を良い方向に流すことにより、金運アップを始め、仕事や恋愛・健康についての運気を上げようというものです。

行なう事と言えば、例えば置き物を良い方角に合わせて配置するだけです。簡単な方法で運気をアップできるので、優れた方法だと思います。

風水で金運を良くする場合は、まずは中国風水の要になっている
「玄関(門)」「寝室(房)」「こんろ(炉)」
これら3箇所について注目することになります。

例えば風水では「寝室」について、安らぎの場所としての「陰」と考えられています。つまり静かな場所にする必要がある、ということになります。

また、風水では、湿気に気をつける必要があります。部屋の中が、まるで梅雨の時期のような「ジメジメした感じ」があると、カビが生えてしまうでしょう。
これでは「悪い気の流れ」を作る原因となってしまいます。「風通し」が悪いことで湿気が多すぎると、例え「金運招き猫」のような縁起物を置いても、意味はないでしょう。

金運アップの方法

本格的な風水は、奥が深いものなので難しいでしょう。しかし、簡単に出来る方法もあります。金運アップに繋がる風水の場合、インテリアや方位を「ちょっと考えるだけ」で良いです。

金運アップに繋がる風水の例としては、以下のものがあります。

  • 西に、黄色い物を置く。
  • 財布については、長財布を持つ。
  • トイレなどの水回りを、常に清潔にする。
  • 台所に、赤いグッズを使用しない。

陽のグッズ

金運アップに繋がる物は「陽」のグッズです。例えば水槽などが、それに当たります。陽のグッズについては、リビングの大吉方位に置くと良いとされています。

しかし間違えて、陰の場所・寝室に陽のグッズを置くと、金運が逆に下がってしまうそうです。よって損失を出してしまうことに、なってしまうかもしれません。陽のグッズと言われている物を、寝室に置かないようにしましょう。

台所

風水では、台所において避けたい事があります。それは、冷蔵庫の上に電子レンジを置く事です。
そうする事が何に影響するのかと言うと、金運に悪い影響があるそうです。
台所という場所は、水を使い火も使う場所です。しかし、水と火の相性は悪いと言えます。なので水と火のバランスが、重要となる場所と言えます。

また台所は、「生ごみ」が発生する場所、つまり「邪気」が溜まりやすくなる場所と言えます。
「生ごみ」については、すぐに片付ける事が大前提です。台所が「生ごみクサい」と、運気は下がってしまうでしょう。

リビング

リビングが部屋の北側にある場合、リビングの雰囲気としては、「落ち着いた感じ」が似合います。一人でリラックスできる場所、家族でゆっくり過ごせる場所になるでしょう。
その利点としては、家族の親密度がアップすることです。お金に関する話を冷静な視点で話せるようになる、と思います。

なお、貯蓄運をアップさせるためには、北のリビングのインテリアは、白やベージュ・アイボリーという色の物を使いましょう。「落ち着き」があり、「温かい感じ」のリビングにしてください。
照明については、出来る限り明るくしてください。暗いと「負」の気が、こもってしまうからです。

風水の「金運に関わる方位」

多くの人たちが、「お金を蓄えたい」「金運をアップさせたい」と願っていると思います。金運アップの方法の一つに、風水があります。

風水には、金銭に関わる方位というものがあります。例えば、以下の通りです。

  • 「西」は、全体的な金銭運を持っています。
  • 「北西」は、ギャンブル運や仕事運を表す方位です。
  • 「北」は、貯蓄運を表す方位です。
  • 「東北」は、財産・不動産などを表す方位です。

これらの方位を中心に、家の中を清潔にしてみましょう。家が良い気で満たされると金運アップに繋がっていく、と思います。

※なお、金運アップの方角は、厳密に言うと「住んでいる家」や「その人の出生」によって変わるそうです。上記で言った事が、それぞれの人に当てはまるとは言えない事も知っておきましょう。

西の方位

方位を意識して、家を整えましょう。そうすると、お金を引き寄せる気を持てるようになると思います。

家の西方向には、落ち着いた空間があるほうが良いと言われています。あと、出来るだけ西方向に、水周り(トイレ・お風呂など)がない家に住むことが大切だそうです。

西の方位は、経済や収穫という考え方に関係する方位と言われています。

そのため、この西の方向に水周り(トイレ・お風呂など)があると、お金が「どんどん流れていく」ようになります。つまり浪費癖が付いてしまうようになる、とされています。

例えばせっかく給料をもらったのに、すぐ遊びに行ったり、買い物したりして、お金を使ってしまうようです。自分の「収入以上の遊び」をするようになってしまう場合も、あるそうです。
気になる方は、「西の方位」のインテリアを改善してみましょう。

インテリアの改善から、やってみましょう

そんなに贅沢をしている訳ではないのに、なぜか「お金が貯まらない……」。
日頃からそう思っている人は、多いと思います。

風水を使って運気を上げる「やり方」としては、自分の吉方位に外出して、そこの気を体いっぱいに吸い込みます。そして、その気で家中を満たして、エネルギーを大きくしてゆきます。こうする事が基本になります。
ですが日常生活において、その「やり方」で風水を取り入れる事は、なかなか難しいかもしれません。

自分には「金運がない」と実感している人は、まずは風水的にインテリアを改善する事から始めてみましょう。最初は、金運アップに良いとされるインテリアの設置から、地道に始めていきましょう。もしかしたら臨時収入があったりなど、良い事が起きるかも?しれません。

絵画

絵画

まずは絵を飾ってみましょう

金運がアップする方角の壁に、絵画やポスターを貼ることも良いそうです。

ただし、風水によって金運を良くする目的で家の中に絵を飾る際、注意する点があります。
中国風水では、背山面水という原則があります。これは山は背後にあり、水は前方にあるという意味です。
このことから、机など山に例えられる「物の後ろ」にが描かれた絵を飾ると、金運が逃げていくと言われています。
このように、インテリアを飾る位置がちょっと悪いだけで、金運を逃してしまうことがあります。風水的に良いインテリアの位置について、ちょっと覚えておきましょう。

風水
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム