小顔になりたいなら、マッサージを始めましょう

小顔な女性もしも小顔になりたいと思ったら、今からでも遅くはないと思います。ぜひ目指してみましょう。
何もしないでブルドッグ顔のように顔が「たるんで」しまったら、がっかりだと思うからです。

まずは、いつもの生活を見直してみましょう。「睡眠不足」や「食生活の乱れ」など、「肌に悪い行ない」を改善していきましょう。そして毎日少しずつでもいいので、「小顔マッサージ」を行なってみましょう

小顔ローラーによるマッサージ

小顔のマッサージを続けてゆけたら良いですが、ずっと続けられるか「ちょっと不安を感じる」かもしれません。そんな時は小顔ローラーを用いたマッサージも、試してみましょう。

小顔ローラーを使って顔のリンパを刺激したり、老廃物を流したりすることもやってみましょう。フェイスラインがスッキリしてくる、と思います。早い人の場合では、2週間ほどで効果が出てくると言われています。

小顔ローラーの利点としては、両手を使わなくて良い点があります。何かをしている時、片手間にマッサージできるという簡単さ・利便性があります。これなら、きっと続けられると思います。

なお、マッサージやローラーを使ってケアする際、大切な事は続けることです。毎日できない場合は、それでも良いです。ですが3日に1回くらいの頻度で、ケアを実施してください。

小顔になった後もマッサージしましょう

もしも生活習慣の改善やマッサージなどによって小顔になった場合、そこでマッサージを止めてはいけません。その後も毎日続ける必要があります。

顔や体は、一時的に受けた影響に対しては「すぐに戻ってしまう習性」があります。なので顔の形を忘れないように、筋肉に対しても形を記憶させることが大事です。

毎日続けることで、顔が「その状態」を覚えてくれます。筋肉(表情筋)に対して、正しい位置を教えるつもりで、毎日マッサージを行ないましょう。そうすれば、小顔を維持できると思います。
ぜひ継続してマッサージなどのケアを実施してください。

なお、毎日動かしていると思いがちな表情筋は、実際には3割くらいの割合しか使われていません。普段あまり使われていない筋肉なので、衰えるのも早いと言われています。その「衰え」が、「たるみ」などの原因になると言えます。

美顔器
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム