正しく歩いて「太もも」を細くしましょう

ほっそりさせたい「太もも」

「太もものラインを、もっと美しくできたら……」

 

女性の太もも

そんな時は、太もも部位のダイエットを検討しましょう。「太もも」や「下半身部分」を美しくするためのダイエットです。

そして「ほっそりと痩せる」だけでなく、血行や水分代謝も改善できたら、足の「疲労回復」や「むくみ解消」も期待できます。

ちなみに全身に対するダイエットに成功しても、「太もも」や「下半身部分」を美しく痩せさせるのは、なかなか難しいでしょう。
まずは体重を減らして、その後「太もも」のラインを美しくするダイエットを考えましょう。

ところで、「太もも」のダイエットは食生活を変えるダイエット法では、なかなか上手くいかないようです。通常のダイエットでは、太もも以外の場所から痩せていく事が多いようです。
「太もも」を痩せさせるには、運動によって脂肪やセルライトを燃焼させて、それらを除去していくしかないようです。

「部分痩せ」は、なかなか難しいと言われています。でも一般的なダイエットと併せて、適度な運動や部分的なストレッチを行なえば可能と言えます。

成功の第一歩・筋肉を付ける事

女性の中には、「太もも」や「二の腕」など部分的に痩せたい場所があるという人も多いと思います。
「太もも」を始め、「部分痩せ」というのは難しい事です。下半身ダイエットなどの部分的に引き締めたい場合でも、基本的には全身のダイエットを行なうのが普通です。

下半身ダイエット、中でも「太もも」のダイエットについてですが、「太もも」の脂肪を減らすためには、ある程度「筋肉を付ける必要がある」そうです。
脂肪燃焼をして代謝をアップさせるためにも、「太もも」には程良い筋肉が必要です。
また、同じ体重でも筋肉は脂肪より重いので、「太もも」が引き締まって見えます。

正しく歩く事

「太もも」の筋肉の付き方についてですが、「太もも」の前面に筋肉が付くと、「太もも」が横に広がって太く見えてしまいます。一方、「太もも」の裏側に筋肉を付けると、「太もも」が横に広がらず細く見えます。

実は正しい歩き方をする事で、「太もも」の裏側の大腿二頭筋や背中にある筋肉などが発達します。

正しく歩く事で、後ろ姿も綺麗になるそうです。

歩くという運動は全身のダイエットにプラスして行なえる、「部分痩せ」のためのダイエット運動と言えます。

歩き方

「太もも」のダイエットを意識したウォーキングは、次のようになります。

背筋を真っ直ぐに伸ばして、
1本の線上を歩くようにして、
つま先で蹴り出して足を前に出して、
膝を「たたむ」ようなつもりで、もう片方の足の膝にすり合わせて、
次に、踏み出した足は「かかと」から着地します。
そして後ろ足は、「太ももの裏側」と「ふくらはぎ」を意識して、最後まで「つま先」を残します。

ぜひ、このような歩き方を意識してください。

ダイエット運動
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム