合理的に部分痩せできる、脂肪吸引ダイエット

脂肪吸引ダイエット

脂肪吸引というダイエット法は、手軽にできる・安全性が高い、という謳い文句で宣伝されているようです。実際のところ、腰の「くびれ」を作るなどの「部分痩せ」については、合理的と言えます。

脂肪吸引と通常のダイエット法で大きく違う点は、脂肪吸引では「脂肪そのもの」を体内から除去できることです。通常のダイエット法では、脂肪細胞を除去できません。

脂肪細胞を取り除く事により、通常のダイエットで起こりやすいリバウンドを防ぐ事も期待できます。
例えば食事制限によるダイエットを行なうと、細胞が栄養を欲しがるようになります。よって栄養の吸収率が高まってゆき、太りやすい体質になる可能性があります。
しかし脂肪吸引においては細胞自体を取り除くので、そのようなマイナス面はないと言えます。

脂肪吸引

脂肪吸引とは、細い管を使用して体脂肪を除去していく事です。細い管は、カニューレと呼ばれている2ミリから4ミリほどのストロー状の管です。

脂肪吸引を希望している人は、ダイエットしたけれどリバウンドしてしまい、結局太ってしまったという人が多いようです。脂肪吸引をすると、「脂肪細胞そのもの」を吸引するので、リバウンドの心配はほとんどなくなります。
ただし、あまりにも暴飲暴食を繰り返すと、残っている脂肪細胞が大きくなってしまう可能性があります。

脂肪吸引する部分は、主に「ほほ・アゴ・二の腕・お腹周り・背中・腰周り・お尻・太もも・ふくらはぎ・足首」などが挙げられます。これら以外の部分に対しても、脂肪吸引できる箇所はあります。担当医師と相談してみましょう。

ちなみに脂肪吸引をするのに適した年齢については、30歳までと言われています(2008年当時)。なぜかと言うと、年齢の高い人が「たくさんの脂肪」を取り除いた場合、その部分に必ず「たるみ」が出来てしまうからです。

デメリットもあります

脂肪吸引は手軽にできるダイエットと言われていますが、良い事ばかりではありません。
まず、お金がとても掛かります。なぜなら脂肪吸引は、健康保険適用外の治療だからです(2009年当時)。
数十万円、高ければ100万円を超える費用が、必要になる場合があるでしょう。

あと、健康面のリスクがあります。
脂肪吸引については簡易化されてきていますが、それでも失敗する可能性があります。
感染症の可能性についても、極めて低いということですが、全くなしという訳ではありません。
脂肪吸引では、普通のダイエットでは起こらないような事が起こる、というリスクがあります。

重要な医師選び

信頼できる医師脂肪を吸い取る美容外科手術である脂肪吸引なら、確実に手術を行なった部分を「ほっそりと痩せさせる事」ができると言えます。なぜならその名が示す通り、脂肪を吸い取って体から取り除いてしまうからです。

実際にスラッとしたプロポーションになれる事より、ファッションモデルなども行なっていると聞きます。美容に関する意識の高いプロが選んでいる手術なので、実際に部分痩せできる手術なのでしょう。

ですが、気をつける点もあります。それは「医師選び」が、とても重要という点です。脂肪吸引は、医師の技術力によって結果に「違い」があると言われているからです。

なので「この手術」では、医師の技術力はとても重要と言えます。手術を成功させるためにも、技術力があって信頼できる医師を選んでください。