英会話教材の一覧(覚え書き)

すぐに使える Native English 28000

このCD教材は、英語の決まり文句を知っているけれど、実用的な細かい表現を言えない、そういう方に使っていただきたい教材です。

この教材には、ネイティブが使う表現が28000文も収録されています。辞書や参考書では、あまり見たことのないような慣用表現がたくさん載っています。
ストーリーは朝起きた時から始まり、寝るまでとなっています。ネイティブが日常で使う表現が、収録されています。
その他にも、幼児が使う言葉や宇宙用語まで学べます。

ある英会話教材では、学習用ということで聞き取りやすいように、わざとゆっくり話したり、不自然に発音したりしている会話が録音されています。
しかし「このCD教材」では、ネイティブが話す自然な「発音と速さ」にこだわっています。そのうち耳が慣れてくると、ネイティブのナチュラルスピードに違和感がなくなってくるでしょう。そうなると英語の映画やニュ-スなどを、聞き取れるようになるでしょう。

また、英語が聞き取れると、会話も自然にできるようになります。英会話を上達させたい方には、とても役立つ教材だと思います。

English Fan

English FanのDVD教材は、1枚のDVDに8種類の番組を収録しています。それが、毎月届けられます。

その番組の中には、多くの日本人が知っている「日本の童話」があります。すでに物語の内容を知っているので、英語でも頭に入りやすいでしょう。
例えば第1回は「鶴の恩返し」です。その後「かぐや姫」「桃太郎」「浦島太郎」と続きます。これらの童話は、子供の頃に聞いたことのあるものばかりだと思います。

また、「世界の童話」の番組についても、有名な物語ばかりです。例えば「白雪姫」や「赤ずきん」「ブレーメンの音楽隊」などがあります。

「世界の旅」という番組もあります。この番組は、美しい映像とナレーションで世界の様々な国を紹介するシリーズです。

「子供向け教養番組」は、実際にアメリカで放送された、子供向けの教養番組です。

英語を聞き取れない時は、理解できるまで何度も繰り返し聞くことが大切でしょう。興味のある番組を見ることにより、自然と正確な発音やアクセントが身につきます。そうすることで、ヒアリングを鍛えられると思います。
英会話教材のEnglish Fanでは、「確認してから聞き直す」という大切なプロセスを、DVD教材によってサポートしています。

Nonstop English Wave

このマガジンは、映画にも出演しているような、ハリウッドスターの生の声が教材となっています。
また、海外のライフスタイルや文化事情も収録されています。
大好きな有名人や興味がある内容のトークを繰り返し聞くことで、英語を自然に学べるマガジンと言えます。

そのコンテンツには、映画スターたちの撮影での舞台裏の話や、その役に対する思いを、熱く語っているものがあります。普通の雑誌ではまず聞けない、映画スターたちの肉声を聞けます。
ただしハイレベルなので、先に日本語で内容を読み、理解してから聞いたほうが良いです。

CDに収録されている全ての音声に、英文スクリプトと日本語訳がついています。なので初級者でも、英語の学習に利用できるでしょう。
また、語注もあるので、辞書を引く手間を省けます。
スクリプトを見ないでリスニングに挑戦したい人のために、リスニングのためのポイントも説明されています。

英会話を上達させたい方は、この教材の利用を検討してみましょう。

1000時間ヒアリングマラソン

ヒアリングが苦手なのは、個人の英語能力などの問題ではありません。本物の英語を聞いた時間が少ないから、ということが原因だそうです。

日本人は、英語を母国語としていません。なので、英語の独特の発音やリズムを捉えるためには、集中して一定の期間、本物の英語を聞く必要があるそうです。
しかし英語の発音やリズムを身に付けるためには、相当の時間が必要となります。 アルクの考えでは、その目安として1年で1000時間としています。
なお語学学習サイトのアルクは、語学を学ぶ人たちを色々な面でサポートしてくれるサイトと言えます。そのサイトでは英語や日本語などの語学学習や、留学・海外旅行・国際就職などについて、役立つ情報が公開されています。

1000時間、聞くためのポイントとしては、出来るだけ毎日の生活に英語をたくさん取り入れることです。通勤中や通学中、家事をしている時など、英語を聞ける時間はたくさんあります。
もしも英語を一つの習慣として、生活に取り入れることができれば、きっと英会話の上達に繋がるでしょう。

「1000時間ヒアリングマラソン」では、色んな国の人々の生きた英語に触れることができます。様々なジャンルの新鮮な英語素材で、楽しみながら使える英語を学べます。
スピーキングなどの力をつける学習コーナーもあるので、総合的に英語のスキルが上がります。
毎月最新の情報が届けられるので、楽しみながら英会話を学習できるでしょう。

UDA式30音

もしもカタカナによる間違った発音を身につけてしまうと、正しい発音を覚えることが難しくなります。ネイティブに対して「カタカナ読み」で発音しても、ほとんどの場合で通じません。最初から正しい発音を身につけることが、大切と言えます。

英語の正しい発音を習得するための教材として、「UDA式30音」の英会話教材があります。この教材では母音7音と子音23音、合わせて30音について徹底的に学びます。
このような発音力を鍛える教材を使えば、多くの日本人が苦手とする正しい発音を身につけることができるでしょう。

英会話教材