「一人暮らし」で便利な電気ケトル

電気ケトル

電気ケトルは、「一人暮らし」の方に人気の高いキッチン用品と言えます。新生活を始める人の必需品として、電気ケトルを求める人が増えてきているという事です。または女性の「一人暮らし」でも便利と聞きます。

その理由は一人分の「お湯を沸かす」のに、とても便利だからでしょう。
水を入れてスイッチを入れたら、自動的に「お湯」を沸かしてくれます。そして必要以上に電気を使わない省エネ設計になっています。

なお、電気ケトルのメーカーとしては、ティファールや象印、タイガーが有名です。これらのメーカーの物を選んでおけば、まず問題ないでしょう。

参考に「一般的な電気ケトルの仕組み」について、ご紹介したいと思います。

  • 電気を通したヒーターにより、お湯を沸かします。
  • お湯が沸いたら、「自動的に電気が切れる仕組み」になっています。
  • お湯が沸いたかどうかの判断は、発生する蒸気の温度を測って判断します。

お湯が沸くまでの時間については、例えばコーヒー1杯分の「お湯」なら、1分くらいです。

電気ケトルの性能

電気ケトルの基本的な性能は、どのメーカーも「ほとんど同じ」と言って良いでしょう。
例えば「どのメーカーの物」でも、倒した時に「お湯がこぼれるのを防止する」ように作られています。

独自の機能

もちろん、独自の機能が付いている物もあります。例えば「お湯」が沸いた時に、ブザーで知らせてくれる機能です。
または、簡単に「ふた」を取り外しできて洗いやすいなど、「使いやすさ」の点でも違いがあると思います。
このような独自の機能が必要なら、そのメーカーの製品を買う事になります。

お茶を作るのに便利な機能

電気ケトルには、沸騰した瞬間に「自動的に電源が切れるという機能」があります。この機能を活用して、手軽に「お茶」を作れます。以下に、その手順を書きます。

  1. ケトルの中に、お茶っ葉と水を入れます。
  2. コンセントを挿してあるケトルの専用台に、電気ケトル本体を乗せます。
  3. その後、自動的に「お茶」が沸きます。そして自動で電源が切れます。

以上で、電気ケトル内に「お茶」が出来ました。
もしも冷たい「お茶」が欲しい場合は、電気ケトル本体を冷蔵庫に入れて冷やします。

少量の「お湯」を沸かせる利点

電気ケトルの利点は、

少量の「お湯」を短時間で沸かせる事にあります。

電気ケトル例えば2杯から3杯の「お茶」を沸かしたい時に重宝します。

電気ケトルを使いこなしたい場合、自分が毎日どのくらいの「お湯を使う」のか、知っておきましょう。
例えば少量の「お湯」を「こまめに飲み切る」という方なら、電気ケトルを充分に活用できると思います。

一人分の「お湯」

日常生活において、まずは一人分の「お湯」を沸かせれば「それでいい」と考えているなら、プラスチック製の安いケトルで充分でしょう。

お湯をたくさん沸かしても全部使い切れずに、捨ててしまうことが多いなら、ぜひ電気ケトルを利用しましょう。

可愛いデザインの物もあります。きっと「お気に入りの物」が見つかると思います。

電気ケトルの「よくある使い方」として、

「一人暮らし」の人がカップ1杯分のコーヒーを飲むために、お湯を沸かすという使い方です。

カップ1杯分という少量の「お湯」を沸かすのに向いている、と言えます。

電気ケトルを使いましょう

必要な時に必要な量だけ「お湯」を沸かすようにする事は、節電や節約に繋がると言えるでしょう。
だけどもしかしたら、電気ケトルを毎日使うと電気代が心配という人がいるかもしれません。ですが最近の電気ケトルは、かなり省エネとなっています。ガスで「お湯」を沸かす場合と比較しても、特に問題になるような電気代ではないと言えます。
毎日お茶やコーヒーを飲む方は、電気ケトルの活用を検討してみましょう。

電気ケトルは、多くの店で販売されているキッチン用品であり、家電量販店には電気ケトルの専門コーナーがあったりします。
せっかく買うなら、良い物を安く購入したいでしょう。実際のところ、安い物なら3000円くらいから見つかります。
「大きさ」や「材質」によって、価格に違いがあります。だけど、そんなに高額な物ではないと言えます。材質では、プラスチックが一番安いようです。ガラスやステンレスの物は、やや高額と言えます。

キッチン用品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム