耐久性が良いので長持ちする、ルイヴィトンの財布

高級ブランドの財布

高級ブランドの財布は、シンプルなデザインの物が多いです。ブランドのロゴを使ったデザインの財布が、多く取り揃えられています。シンプルなので飽きが来ません。よって、長く使える物と言えます。

ちなみに財布は小物なので、ブランド品でも安いと思うかもしれません。だけど、高額な物もあります。例えば10万円以上する財布もあります。

そして高額であっても、ブランド品の財布を持っている人の割合は高くなっています。
その理由の一つに、「お金やカードの出し入れ」を繰り返し行なうため、財布は傷みやすいからという理由があります。消耗が激しい物なので、品質が良い物を持ちたいという人が多いようです。

財布の定番ブランド・ルイヴィトン

年齢や男女を問わず、ブランド品の財布で定番と言えばルイヴィトンでしょう。愛用している人は、たくさんいます。

スハリライン

2003年に、スハリラインというデザインが登場しました。レザー地に金具をアクセントとして付けたデザインになっています。このスハリラインというデザインは、ルイヴィトンの技術をフル活用して作成した、とされています。

このスハリの特徴の一つは、真鍮プレート金具を使用している点があります。さらにステッチも独特であり、先程の金具と「とてもマッチしている物」になっています。

スハリの財布は、ルイヴィトンの中でも人気の財布となっています。その財布には山羊皮が使われていて、柔らかい、だけど丈夫という財布になっています。

エピ・ライン

麦畑ルイヴィトンには、有名なモノグラム以外にも様々なデザインがあります。例えばエピ・ラインという人気のデザインがあります。赤や茶色、紫や緑など、様々な色がある事が特徴の一つです。

このデザインは、ルイヴィトンの中でも「かなりシンプルなもの」になります。
「エピ」はフランス語で「麦の穂」を意味しています。その名が示すように

まるで麦の穂が風に「なびいている」ようなデザイン

と言えます。もう一つの有名なデザインであるモノグラム・キャンバスと見比べても、エピは独自のデザイン性を感じさせるデザインと言えます。表面にデコボコが施されているので、「色合い」が変化して見えたりします。

なおエピ・ラインの財布は、耐久性や耐水性に優れています。なので、とても長く使えます。このように耐久性がある事は、財布という日常よく使われる小物にとって、最適な品質だと思いました。

財布
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム