下半身痩せしたいなら、食生活を見直しましょう

「下半身痩せ」に良い食事

食事については、やはり和食中心で栄養バランスが良い食事を取りましょう。
摂取カロリーについては、1日3食で1500kcalくらいが良いでしょう。
食事を取る時間帯(タイミング)に気をつけて、その内容を食事ノートとして記録しておくと、なお良いです。

大豆の料理

大豆の料理

「下半身痩せ」において食品に関する注目点は、良質のタンパク質を取る事です。そうすることで「下半身太り」の防止を期待できます。

ちなみに魚や豚ロース、鶏ムネ肉、大豆・豆腐・納豆、卵、牛乳などには、良質なタンパク質が含まれています。

注意する事

極端に食事を減らす事は、リバウンドの危険性を高めます。痩せたいからと言って、食事をキツく制限するのを止めましょう。

その他にも、以下の点に注意しましょう。

  • お菓子やケーキなどの糖分を取らないようにして、「脂肪の溜め込み」を防ぐ事。
  • フルーツのカリウムが、水分を排出してくれる事。
  • マーガリンやショートニングなど、トランス型脂肪酸を含む油を利用した食品を、なるべく取らない事。

その他には食べ物に含まれている塩分について、気をつける事が大切です。
塩分に含まれているナトリウムは、体内の水分を「溜め込むような働き」があります。「塩分の取り過ぎ」は、体に水分を溜め込み、むくみやすくします。よって、塩分の多い食品を控えるようにする事が大切になります。
このような体の「むくみ」を解消するには、野菜やフルーツなどカリウムの豊富な食品を積極的に食べると良いでしょう。

マメ科の植物・メリロート

メリロートとは、マメ科の植物の一種です。このメリロートは、最初は医薬品として使われていました。静脈の血流が悪いという病気を持っている人などに、投与されていました。

すると、この投与されていた患者さんの症状に変化があったそうです。その変化とは、

血流が良くなり「むくみ」が改善されて、「下半身」や「足回り」が痩せてきたそうです。

メリロートの中にある成分は、血管を広げて、「血の流れ」と「リンパの流れ」を良くしてくれます。これにより下半身の「むくみ」が解消されて、痩せることを期待できるという訳です。

ダイエット・サプリメントの中に、メリロートを使った物があります。「むくみ」が気になる方や血行を改善したい方に、おすすめのサプリです。

一般的に下半身は、通常のダイエット方法では痩せるのが難しい部位と言えます。もしもこのサプリが下半身のダイエットをサポートしてくれるなら、特に女性にとっては嬉しい事でしょう。

なお、メリロートのサプリメントを過剰に取ってしまうことは、大変に危険です。メリロートの主成分が、今でも病気の治療のために医薬品として利用されているからです。
医師から、血栓を作らないようにする薬などを処方されている方は、一緒にメリロートのサプリメントを飲むと、危険な可能性があります。飲む場合は、必ず医師と相談してください