女性に大人気、高級ブランド・コーチ

女性に人気のブランド・コーチ

アメリカ1941年に、アメリカの人気ブランドであるコーチが誕生しました(日本語のカタカナでは「コーチ」と書きますが、英語では「COACH」と書きます)。
バッグや財布という皮革製品を始め、アクセサリーやサングラスなど、様々なファッション・アイテムを取り揃えているブランドです。

今では女性に大人気のコーチですが、創業当時は、野球のグローブに使う革を用いたバッグなどを販売していたそうです。つまり、その当時のメインターゲットは、高齢の男性でした。

ですがその後、メインターゲットを高年齢層から若者へ変更してゆきました。
その後については多くの方が「ご存知の通り」で、高級ブランドの仲間入りを果たす事になりました。

ところで「定番ブランド」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。
世界中で人気のある物・品質の良い物・高額な物など、色んなイメージがあると思います。

一般的に定番ブランドと言えば、ヨーロッパというイメージが強いようです。
ですがコーチは、アメリカ発のブランドになります。他の定番ブランドに対して、コーチは比較的新しいブランドと言われています。

お手頃価格のブランド

高級ブランドの中では、比較的お手頃な価格であると言えます。そういう事より、多くの女性たちが手に入れやすいブランドと言えるかもしれません。

実際にコーチは、他の定番ブランドと比べて「お安い」と言えます。

ブランド品なのに「安い」というのは、消費者から見ると大きなメリットだと思います。

豊富なバリエーション

コーチではバッグを始め、財布や腕時計、スカーフやジュエリー、香水まで幅広く揃っています。
その他には、小物やアパレル製品も取り扱っています。バッグに比べると人気は少ないようですが、アパレル製品も注目されています。特にシーズンごとに販売されているコートは、注目を集めています。

一昔前では携帯ストラップという製品も出しており、「バリエーションの豊富さ」を実感できます。このような魅力ある製品を揃えているので、私たちを飽きさせないファッション・ブランドと言えます。

良質なレザー

コーチと言えば「レザー」と言われるほど、バッグや財布に品質が良いレザーを使っています。そのレザーの原点は、野球のグローブでした。なので「とても丈夫」です。

ですがどんなに丈夫だとしても、お手入れする事は大事と言えます。良い状態で長持ちさせたいなら、レザーを丁寧に取り扱いましょう。

お手入れする場合ですが、コーチ専用のレザークリーナーまたはモイスチャライザーを使ってください(ただし、一部のレザーには使えません。コーチストアに確認してから使うようにしましょう)。

レザー素材のバッグや財布を保管する場合は、通気性が良い場所にしてください。なぜなら、一度カビが生えてしまったら、完全に取り除く事ができないからです。
他にも気をつける点があります。各製品の取り扱い方法を確認してください。

人気のきっかけ「シグネチャー・デザイン」

日本におけるコーチの人気は、勢いがあると言えます。例えば日本では、コーチはグッチよりも人気のブランドと言われています(2012年当時)。コーチ製品の人気の秘密は、「革質の良さ」や「お得感がある価格」だと思います。

日本を始め世界において、コーチを人気のブランドにしたのは「シグネチャー・コレクション」と言われています。ブランド・ロゴである「C」の文字による幾何学模様です。特に財布において、シグネチャータイプが人気です。

なお、一部のコーチ愛用者の中には、このシグネチャー・デザインを好まない人がいると聞きます。その理由の一つは、ブランド・ロゴをプリントしているという点が「ルイ・ヴィトン」や「グッチ」の真似だと考えたからです。

ファッション・アイテムには、より一層のオリジナリティが求められるようです。真似したという指摘は厳しいものですが、コーチ・ブランドに対する「期待の裏返し」とも言えるでしょう。

オプアート・デザイン

コーチの図柄で「スタイリッシュな感じ」がすると注目を集めているものに、オプアートがあります。コーチのロゴ「C」を用いた、新しいデザインと言えます。

現在では、オプアートはファッション的に使いやすい柄として人気が高まっています。オプアートを用いた多数のバッグや財布が、注目のラインとなって登場しています。

さらにオプアート上で、4つの「CC」ロゴを用いたデザインが登場しました。ジュリア・シリーズと呼ばれているものです。
こちらのデザインも大変な人気となっています。製品の中央に「C」マークを等間隔に並べるという、とっても個性的なデザインです。