将来結婚できるか占う、男性の結婚線

男の人生はつらいよ!

人生が辛い男性男の人生には、不安不満がいっぱいです。なので常に不安を感じている男性は多い、と思います。

例えば仕事が上手くいかずに悩んでいる人、就職したけれど自分の「やりたい仕事」とは違ったため不満を感じている人、将来のことを考えると不安になってしまう人など、何かに悩んでいる人はたくさんいると思います。

自分は結婚できるのか?と悩んだり、家を買いたいけれど買えない……、将来は海外で生活したいという夢があるけれど無理そうなど、不満や不安を例に挙げれば、キリがありません。

このように悩んでいる時、「手相占い」から良いアドバイスをもらえることがあります。

男性の結婚線

ここでは男性の結婚について、手相で占ってみましょう。
結婚線は、まさに結婚についての手相です。結婚に関する「手相占い」と言えば、男性よりも女性のほうが「きっと気になる」と思います。 しかしここでは男性の結婚線について、お話したいと思います。

結婚ができにくい、または恋愛のチャンスが少ない。そんな状況が結婚運に悪影響を及ぼしているという男性の手相について、見てみます。

手相で恋愛や結婚を示す相というと、結婚線や感情線、印象線やパートナー線、窮愛線(きゅうあいせん)など、いくつかの線があります。
これらの線の、それぞれの状態により出される意味が悪ければ、恋愛や結婚の「きっかけ」が少ないと言えるようです。

まず、結婚線の状態についてです。
結婚線がない、または結婚線が格子状になっている場合、

結婚線がない場合は、結婚の「きっかけ」は非常に少ないです。もしも結婚したとしても、パートナーとの縁が薄くて苦労する場合が多いようです。

そして結婚線の始まり部分に「島」のような物があったり、「Yの字」に枝分かれしている場合は、非常に苦労するという事になるようです。
苦労する原因は、結婚に至るまでに家族や周囲から反対される、様々な障害に阻まれる、という原因のようです。

また、結婚線が「格子状」になっている場合は、独り身の生活が「とても長く続く」と言われています。

努力次第で手相を変えられます

ちょっと残念なことを言いましたが、手相とは変化する物です。本人の努力次第で、手相は良くも悪くも変わります。本人が結婚したいと願うようになり、色々な面で改めるようになると、手相も変わってゆきます。そして結婚できる可能性も、もちろんあります。

なお、結婚できたからと言って、その後何も努力しなければ、結婚線が再び悪い状態を表す線に変化してきます。
結婚生活とは、自分一人の事ではありません。良い結婚生活を続けて送るためには、常に様々な事に対して努力する必要があります。

占い
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム