まずは口の中を清潔にする事、口臭対策

口臭対策

口臭を予防するためには、まずは口腔の環境を清潔にすることが大切です。「歯磨きする事」や「口内洗浄液を使う事」で、口腔環境を清潔にしましょう。

歯磨き

歯磨き歯磨きする事では、「丁寧な歯みがき」をすることで「口臭の悩み」を軽減できる場合があります。歯ブラシを始め、デンタルフロスや歯間ブラシを使って、口の中の隅々まで綺麗に磨きましょう。

歯磨き」は口臭予防に対して、ある程度有効と言えます。食後に歯磨きすることは、口のニオイの原因となる歯垢や歯石を防ぐために最適です。「歯磨き」は、強い口臭を発生させる虫歯や歯周病の予防にも繋がります。
なお、口臭の原因によっては、歯磨きしても口臭を予防できない場合もあります。

歯磨き方については、昔からよく言われているものとして、「縦磨き」や「横磨き」があります。その他にもローリング法やバス法、スクラッピング法という磨き方もあります。どの方法が一番良いかと言うと、人それぞれになります。その人の「歯並び」や「歯の形」にフィットする磨き方を見つけることになります。

なお「歯ブラシによる歯磨き」だけでは、不十分でしょう。特に歯と歯の間に隙間があると、「食べかす」が溜まりやすいと言えます。歯と歯の間やブリッジの周辺については、歯ブラシだけで清掃するのは難しいです。なので補助用器具として、デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシなどを、併せて使用するほうが良いです。

ところで、どんなに丁寧に「歯磨き」をしても、歯垢や歯石が残ることがあります。また、年齢とともに、歯垢や歯石が付きやすくなる傾向もあります。出来るなら半年に1回くらい、定期的に歯科に行って歯石を除去してもらうと良いです。

口内洗浄液

口内洗浄液(マウスウォッシュ)を使う事については、口内の細菌を殺菌して洗い流す事になります。なので一時的な口臭予防になる、と言えます。
唾液の分泌量が減少した場合、口内の細菌が増殖して、その細菌が口臭の原因となります。そんな状況の時、口内洗浄液で殺菌して洗い流す事は口臭の軽減に繋がる、と言えます。

虫歯の治療

口臭対策の一つである虫歯の治療について、お話したいと思います。
虫歯がある場合、強い口臭が起きてしまいます。なので痛みがなくても、治療する必要があります。

ところで詰め物の中の虫歯については、気がつきにくいものです。特に、歯の神経を抜いている部分では、「痛み」を感じません。そのため、歯周病にまで発展する事例もあるそうです。

水分補給

口臭の原因の一つに、口腔内の乾燥があります。唾液の分泌量が減ってしまうと、口腔内が乾燥します。そして、細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
減ってしまった唾液の量を増やす場合は、水分補給が必要です。

実際に水分を補給することで、口臭を予防できます。口臭予防に効果的な水分補給の方法は、朝に「歯磨き」をした後で、コップ一杯の水を飲むことです。そうすることで、唾液の分泌が促進されます。
水分補給は喉を潤すだけでなくて、口腔内にも「潤い」を与えます。口腔内の乾燥により、細菌が繁殖しやすくなることを防げます。

ちなみに、起床時の口の中は乾いています。なぜなら、睡眠中に体の中の水分が奪われるからです。よって唾液の分泌量も不足します。これは、口臭の原因となります。朝起きたら、まずはうがいをしたり、水分を補給したりしましょう。

口臭を予防する飲み物の種類については、水が一番良いです。もしも水がなければ、お茶でも良いです。水は、体内への浸透率が高いです。なので口臭を予防する効果が高い、と言われています。また、お茶については、お茶自体に消臭作用があります。なので、やはり効果を期待できます。

水を飲んで胃の中に水分を補給することで、胃から上がってくる口臭に対しても消臭効果を期待できます。
特に空腹時では、すい臓から十二指腸へ分泌される膵液(すいえき)という消化液と胃液が混ざることで、ガスが発生します。このガスが、口臭の原因となってしまいます。しかし、水分を補給して胃の中を潤わせることで、ニオイの元を薄めてくれる効果があります。

飲まないほうが良い飲み物

口臭予防のために飲むのをやめたほうがいい物として、糖分が入ったジュースや炭酸飲料があります。それらの飲料は虫歯の原因になったり、口臭の原因になったりするからです。

その他ではコーヒーも、口臭予防に適していません。コーヒーは、口の中を酸性にしてしまいます。それが、口臭の原因になってしまう可能性があります。よって、口臭を予防するための水分補給としては、適切な飲料ではないです。

唾液の分泌

唾液は、口臭の予防に欠かせない物と言えます。もしも唾液が減ってしまい口の中が乾燥すると、細菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。

ところで唾液の分泌量が減ってしまうのは、どんな時でしょうか。普通の生活を送っていれば、唾液が極端に減ることはまずありません。
1日の生活において、唾液は必要とされる時、多くなったりします。例えば1日に3度の食事の際に、唾液は大量に分泌されます。その唾液は、食べ物から発生する細菌の増殖を防いでくれます。

実は1日において、唾液が極端に減ってしまう時間帯があります。それは睡眠時です。よって朝起きた時、口臭が一番強くなっています。朝起きたら、まずは「口うがい」をしましょう。可能なら、「歯磨き」もしましょう。
そして、朝食をしっかり食べましょう。朝食を食べることで、唾液分泌の促進に繋がるからです。

消臭作用のある食べ物

口臭対策のポイントとしては、朝起きた時と食後3時間経過した時に、どんな対策を行なうかがポイントとなります。なぜなら、これらの時間帯では、口臭が最も強くなると考えられているからです。

このような時間帯の時、消臭効果のあるグミやガムを噛むと良いです。ガムを噛むことは、唾液の分泌を促進することにもなります。よって、口臭の予防になります。ガムやタブレットでキシリトール配合の物なら、虫歯の予防も期待できます。

ちなみに食事においては、消臭作用のある食べ物も一緒に食べておくと良いです。梅干やレモン、緑茶や牛乳などを、他の食べ物と一緒に食べると良いです。

健康
この記事をシェアする

【広告】口臭 対策 」の関連商品

• Amazon.co.jp

臭活サプリ 120粒 30日分

臭活サプリ 120粒 30日分

Amazon 価格:2,000 円(2019年4月26日 15:44時点詳細はこちら)

製造元:株式会社イオナス

種別:ヘルスケア&ケア用品

販売店:1stマーケット -購入後30日間の返金保証つき-

150倍濃縮シャンピニオンを1袋3,000mg配合。緑茶成分、生コーヒー粉末、バラの花びらエキスなど配合。
1袋120粒入り(30日分)、1日4粒を目安にお召し上がりください。朝晩2粒ずつの飲み方もおすすめです。

• 楽天市場

Mount Tibet Dog Chewマウントチベットドッグチュー無添加ヤクミルクガムSサイズ3本入……

Mount Tibet Dog Chewマウントチベットドッグチュー無添加ヤクミルクガムSサイズ3本入……

価格:2,160 円[税込](2019年4月26日 15:44時点)
送料別

販売店:DENIS STORE

新発売の硬いヤクミルク無添加ガムです。大昔から犬との関わりが強いチベット。グリュイエールチーズの一種を使い古来チベット僧に伝わるレシピによりヤクのミルクで作られた完全無添加の硬い歯磨きガムです。
【店……

グッズ・メモランダム