「故人を忘れない気持ち」を表す、メモリアルダイヤモンド

お葬式遺灰から作るメモリアルダイヤモンドを、ご存知でしょうか?
故人を思う気持ち、忘れない気持ちを表したジュエリーと言える物です。

メモリアルダイヤモンドを作るには、ある程度の量が必要です。制作してくれる業者に問い合わせると、その量を教えてくれるでしょう。
なお、遺灰の量が少ない事とダイヤモンドの質には、何の関係もありません。少なくても品質に影響はありません。

ただし、出来上がったメモリアルダイヤモンドからは故人を特定できません。なぜかと言うと、遺灰は高熱で熱せられているので、故人のDNAが破壊されてしまっているからです。
「遺灰とダイヤモンドの関係付け」は、メーカーが番号を付けるなどして管理する事になります。信頼できるメーカーなら、きちんと管理されていると思います。なので安心できるでしょう。

アクセサリー
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム